2人目の【出産が怖い】と思っているママへ

スポンサーリンク

10月10日(とつきとおか)お腹にいた赤ちゃんにやっと会える!と出産を控えたママたちは不安と嬉しさで赤ちゃんに会える日を楽しみにしている事でしょう。


けれど、楽しみ以上に出産に対して怖い、と恐怖心を抱いているママも少なくないと思います。1人目の出産がとても大変だったママは特にそういう傾向にあると思います。

私は2人目も、自然分娩でした。小さかったせいもあり、スピード出産でしたが、色んなママの話を聞いて、出産といっても始まり方も違うし、ママや赤ちゃんの状況で緊急に出産方法が変わったり、本当に命がけだと感じます。

出産に対しての不安が少しでも和らぐよう、ママの気持ちをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

2人目の出産が怖い!普通分娩ママの不安

普通分娩ママの不安

・ネットの情報が多すぎて、陣痛や出産のイメージが自分の中で膨らみすぎて怖い
・陣痛の痛みが怖くてたまらない
・出産経験はなくともTVで出産シーンがトラウマで怖くて妊娠が分かった時泣いていた・・・

などなど

普通分娩のママさんたちは陣痛の痛みが怖いという意見が多いようです。そして、学校などで見た教材の出産シーンがトラウマすぎると言う意見もあります。

確かに、陣痛が来ないと出産も始まらないし、私自身、1人目は14~15時間かかったので、出産後の疲労感は凄まじいものでした。例えるなら、未経験者がフルマラソンを完走くらいのしんどさ(笑)、2人目はスピード出産だったので、5キロマラソンを走ったくらいの疲労感でした。

 

多くのママさんも、陣痛は死ぬ痛みではないし、陣痛の痛みは忘れるものだから大丈夫だよ!乗り越えられるよ(*´▽`*)どうしてもだめなら無痛分娩はどうですか?などのアドバイスも多くあります。

 

ママだけではなく、あんなに小さな赤ちゃんも痛い思いをして出てきてくれるので頑張りましょう(^O^)/

 

2人目の出産が怖い!帝王切開ママの不安

私は帝王切開ではなかったので、出産予定日が決まっている帝王切開はいいなと思っていましたが、帝王切開も楽ではないようですね。帝王切開ママが抱える不安は

・お腹を切る
・麻酔は痛くないのか
・傷が残る
・自分に万が一のことがあったらどうしよう
・ネットに怖いことばかり書いてあって、とにかく怖い。
・絶食しなければいけない…などなど。

絶食しなければいけないとはしりませんでした!私はこれが一番つらいかもしれません(´Д`)確かに、考えると痛いとか怖いというデメリットばかりで不安になりますよね。そんな時は、帝王切開のメリットを考えれば不安は解消されますよ!(^^)!

・ママと赤ちゃんが無事に出産できるために帝王切開をする!
・予定日が分かるから、家族みんなで赤ちゃんの誕生を迎えられる!
・出産が早く終わる!
・産後入院中、動けないのでベッドでゆっくり体を休めることが出来る!
・普通分娩より費用が安い!…などなど

メリットも沢山ありますね(*´▽`*)

 

出産を控えたママはみんな不安

これで、ママ達はみんな不安だという事がわかりました。元気な赤ちゃんが生まれてくるためにママが怖いと不安に思っていることは仕方のないことで、赤ちゃんも頑張って生まれてきます(*^_^*)

 

そして、同じような経験、思いをしているママさんはたくさんいるのだと安心してください!今のネット社会、必要以上に調べると、不安をあおるような記事も沢山出てきます。私も色々と調べていましたが、当てはまるものはでなかったですよ(笑)

 

破水からだったので私は先に入院をしていたのですが、陣痛が等間隔で来なかったので、ナースコールできずに夜中じゅう一人で陣痛に耐えました(笑)これも、情報で等間隔になってからと書いてあったので、かたくなに信じていたと伝えると痛みに強いね~と笑われてしまいました。

 

2人目の出産が怖いと思っているママへ【まとめ】

今回は2人目の出産に対して不安に感じていることについて書かせていただきました。ママさんたちは色んな不安を抱え出産に挑まれることもわかりましたね。出産は決して怖いものではありません!不安や恐怖心も克服できます。

 

出産が怖いからと言って、子供を1人しか産まないと話すママには今まで出会ったことはありません(笑)むしろ、痛いし出産は大変だけど、3人は欲しいというママさん意外と多いですよ(*´▽`*)陣痛や術後の痛みに比べると我が子が本当にかわいいからでしょうね!

これから、出産を控えているママ頑張ってください!

 

不安はお腹の中で大事に、大事に育ててきた赤ちゃんに会える喜びに変えて残りの妊婦生活、

を楽しんでください!

 

タイトルとURLをコピーしました