入学式に【母が着物】出席する割合は?着物の種類や帯も調査!

スポンサーリンク

幼稚園や小学校の入学式、子供よりも親の方がドキドキしますよね。以前は入学式に着物で出席される母親達の姿を見かけていましたが、今はどのような格好で参加される母親が多いのでしょうか。

着物は華やかで、こんな時しか着ることができないから着てみたい!自分で着付けも髪も出来ないから、朝早くかから美容室予約しなければいけない(>_<)と入学式に着物を着るのは色々と出費がかさみそうですが、着物で入学式出席をお考えのママ達が参考になるように、入学式向けの着物事情をまとめましたので、参考にしてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

着物の種類と格式について

着物について右も左も分かりませんというような初心者ママが多いと思いますが、入学式にふさわしい着物の種類に、訪問着、色無地、付け下げの3種類があります。

 

訪問着は既婚・独身を選ばず、結婚式、パーティー、入学式、卒業式の幅広い行事で着ることが出来る便利な着物ですが、入学式に便利な着物は色無地です。

 

紋を入れれば訪問着と同格の様ですが、入学式には紋を付けなくても、品のある帯袋を締めていけば、華やかで大丈夫でしょう!色無地で入学式をお考えの方は、明るく可愛い色合いで帯を使って華やかにするのがよさそうです!!

付け下げは訪問着と同じ扱いで着られることも多いようで、正装からちょっとした外出着まで用途が広いのが特徴です。もちろん入学式、入園式に着用できます。

 

 

 

 

帯とバッグについて

着物を着る場合、帯がポイントになります。着物と帯を合わせることが大切です。

濃い色の着物の場合は淡い色の帯をカラフルな色合いの着物の場合は単色の帯大柄の着物であれば小柄の帯を。着物と帯は違うタイプを組み合わせるのが基本です。

 

バッグは必ずしも和装バッグや和服用バッグである必要はありません。横長タイプのハンドバッグでクラシックなかっちりした革のバッグがおすすめです。着物は縦長シルエットなので横長タイプがバランスよく持てます。バーキンやケリータイプのデザインもOK。

 

ブランドバッグでもモノグラム柄などは、カジュアル感がありますので、フォーマルな着物には不向きなようです。

 

 

 

入学式のお母さんに、おススメの着物の色は?

実は、この色でないとダメという決まりはありませんが、入学式などのきちんとした場には、古典柄あるいは色無地が目立たず品よく見られます。出来れば、落ち着いた色柄ものがふさわしいです。

 

淡い色合いが写真にも映えるように薄いグリーンにベージュのような明るい色彩の豊かな物を選ぶと好印象です。帯と組み合わせると、表情が色々と違って見え、選ぶのを迷ってしまいます。

 

レンタルの場合は、着物のプロの店員さんと一緒に選べば間違いないでしょう。入学式らしく、華やかで、明るい印象で桜やボタン、松竹梅の縁起物などをあしらった柄がおすすめです。

 

 

 

入学式に母が着物で出席する割合は?【まとめ】

着物を普段から着ない世代だと(私もです)、着物の事何も分かりませんよね~(>_<)私も子供の入学式では着物を着ませんでした。少ないですが、着物を着て入学式に出席しているママ達はとても華やかで、3度見くらいしてしまいました(笑)

 

入学式の為にわざわざ髪をセットに行くママは多くないと思うので、美容室も混雑はしていないと思うのですが、オープン前の早朝の時間に予約を入れてもらうので、1か月前からゆとりをもってご予約されるのをおすすめいたします。自分のことは後回しになりがちですが、早めの予約はお忘れなく!

そして、美容師さんは今流行りの可愛いセットをおすすめしてくれると思いますが、入学式なので、お子さんより目立たないように控えめにセットしてもらう事も忘れてはいけません。良き母を目指して、頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました