入学式に良い母親に見せてくれる【ピアス】ってどんなもの?アクセサリーのマナーって?

スポンサーリンク

入学式にはどんなアクセサリーを選んだらいいの?というママさん達、多いのではないでしょうか。式典だから、普段と同じではなく、華やかに見るけど控えめなものがよさそうですね。

式典のアクセサリーで思い浮かぶのがパールやダイヤだと思います。それ以外のアクセサリーで選ぶポイントや胸元のコサージュとのバランスなどをまとめてみました。

これから、入学を迎えられる方、まだ悩んでいるという方は是非参考にされてください。

 

 

 

スポンサーリンク

入学式のピアス母親のアクセサリーは、基本はパールが良い?

入学式のような昼のフォーマルの場では光物のアクセサリーは控えるのが基本的なマナーです。なので、輝きも淡く上品な印象にまとまるパールは一番おすすめなアクセサリーの素材です。

 

どんなアクセサリーを付けるか迷っている場合はパールが良いでしょう。入学式の場合は、ネックレスなら1連はもちろん、2連、3連も大丈夫

特に、ホワイトパールや春らしい色合いのカラーパールは入学式に向いています。グレーパールやブラックパール×は喪を連想させるので、付けない方がいいでしょう。

 

ネックレスをパールにする場合は、ピアス、イヤリングも一粒のパールでそろえると統一感が出ますよ。

 

ダイヤはNGではないけれど、夜のフォーマル向けアクセサリーの代表です。ギラギラではなく、キラキラする程度の物を身に付けるのは品があってOKです。

 

 

 

パール、ダイヤ以外のアクセサリーや個数

パール、ダイヤ以外で光物のアクセサリーを選ぶ際は、全体的に品の良さを保てるくらいの控えめなデザイン・大きさの物を選ぶようにしましょう。

今は、若いママさんも多いので、ピアスの穴をたくさんあけてある方もいらっしゃいますよね。ですが、入学式におけるピアスの数は両耳・1か所ずつにしましょう!

 

これは、オシャレかどうかではなく、母親の品の問題です(*´▽`*)

 

ネックレス、ピアス、ブレスレットと全部付けるのは付けすぎなので、ピアスを付けるならブレスレットは控えるようにするなど、バランスを考えて身に付けると良いですよ!

 

 

入学式のコサージュは?

アクセサリー選びに迷ったら、アクセサリーなしで、コサージュだけでもOKのようです!そして、淡いパステルカラーのコサージュが入学式にはぴったりです(^_-)-☆

 

素材も生花やオーガンジー、プリザードフラワーが入学式向けなりますが、木綿、麻、フェルトなどは、カジュアル向でフォーマルの入学式には不向きなようです。

 

アクササリーもコサージュもない方は、ブローチを付けてもOKです。

 

コサージュ、ブローチともに、左右どちらの胸に付けたらいいか迷うと思いますが、実はどちらでも大丈夫です(*´▽`*)付ける位置も、鎖骨の上あたりがきれいに見えるポイントの様なので、鏡でチェックして付けてくださいね!人に付けてあげる場合も覚えておくといいでしょう!

 

小物選びも色々と迷ってしましますが、あまり硬くならず、お子様のお祝いの気持ちを込めて、自分らしい、アクセサリーを選んでくださいね!

 

 

 

 

入学式に良い母親に見せてくれるピアスってどんなもの?【まとめ】

失礼な言い方で、申し明けありません(>_<)コサージュは昭和の母親のイメージが強く、オシャレなイメージがなかったのですが、コサージュはアクセサリーもかねて万能という事が分かり、見方がかわりました!コサージュさんごめんなさい(>_<)

 

次の、入学式にはコサージュ付けたくなりました!アクセサリーは母親の品と言うのもドキッとしますね(笑)パールも本物は手が出ないくらい高価な物ですが、購入しやすいコットンパールのネックレスやピアスだと、挑戦しやすいですよ!

華やかさは必要ですが、お子様が主役という事を忘れないで、入学式の準備をされてくださいね(*´▽`*)

タイトルとURLをコピーしました