育児のイライラも解決!?【サプリ】で補給すべき栄養素

スポンサーリンク

子どもが泣き止まなくて困る、遊び食べをして辞めなくてイライラする、夜泣きもひどくて眠れない日が続いている。

頭では「子どもって泣くもの」とか、「言葉がまだわからないから注意しても仕方ない」と分かっていても、こんな毎日だとママの心の余裕など持てるはずもありません。

でも育児は毎日のことなので休みなどありません。だからと言ってずっとイライラした毎日を過ごすことは嫌ですよね。

 

そんな毎日頑張っているママに朗報です!

なんと市販のサプリでイライラを解消できる可能性があります。

この記事では、育児のイライラ解消のためにサプリで取るべき栄養素を紹介します。

 

スポンサーリンク

育児のイライラが収まらないメカニズム

まずは育児のイライラのメカニズムから解説します。

ママの身体は出産後、エストロゲンという女性ホルモンが大幅にダウンします。妊娠中の1/100までなると言われているほどです。

エストロゲンが過剰なのも問題ではありますが、エストロゲンの低下によって気持ちが不安定になりやすく、イライラしやすい状態になるんです。

生理前を思い出してもらうとわかりやすいかもしれません。

 

それに加えて、生後間もない赤ちゃんは睡眠のリズムが整っていないためママも3時間おきに授乳をしないといけなくなるなど、今までとはちがうライフスタイルになります。

人間の身体は基本的になにか変化するとストレスを感じやすいと言われています。それが例え自分にとって喜ばしいことであってもです。

 

いずれにしても、エストロゲンの減少やライフスタイルの変化で自律神経が乱れやすくなっています。自律神経が乱れることでイライラしやすい状態が起きているんです。

決してママであるあなたが悪いわけではありません。

 

育児にイライラおすすめサプリとは?イライラ解消に聞く栄養素TOP3を紹介

イライラするメカニズムがわかったところで、今度は解消法を紹介します。

産後すぐはエストロゲンが回復するまでに時間がかかりますが、外からそれに代わるものを補うことでかなり改善してくれます。

1.ビタミンC

ビタミンCはストレス緩和に必要なコルチゾールを作るために必須の栄養素です。

睡眠のリズムが定まっていない赤ちゃんを抱えている場合、睡眠時間が足りないのでコルチゾールの生成が少なくなりがちです。

なのでビタミンCを摂取して効率よくストレス緩和をしていくのが賢明と言えます。

 

2.プロテイン

先ほど紹介したメラトニンはセロトニンというホルモンからも作られます。このセロトニンの原料でもり、うつや不安を和らげるGABAの原料でもあります。

ストレス緩和の王道とも言えるタンパク質不足を解消してくれるのがプロテインになります。

決して、マッチョなムキムキボディになりたい人だけが摂るものではないんです。選ぶときはアミノ酸スコア100のものを選びましょう。

 

3.ビタミンB群

ビタミンB群とはB1、B2、ナイアシン、パテトン酸、B6、B12、葉酸、ビオチンの8種類の総称です。

せっかくプロテインを摂取しても、セロトニンやGABAに変換するのに必要なビタミンB群が少なければ効果も半減してしまいます。

また、ビタミンB群は細胞がエネルギーを作るときにも必要になります。なので足りなくなると疲労感が出やすくなります。

 

育児にイライラおすすめサプリとは?余裕があればこちらもおすすめ

先ほどのTOP3は一番のおすすめですが、それだけでは不安だという方や、なかなか効果を感じれない人におすすめの栄養素もご紹介します。

マグネシウム

マグネシウムは睡眠を促すメラトニンを作るのに必要なミネラルになります。筋肉の緊張の緩和もしてくれるので短い睡眠時間でも、疲れが取れやすくなります。

ストレス、糖分の取りすぎやアルコールなどの摂取が多い場合は不足しやすいので積極的にとるようにしましょう。

また、少し高価になりますがマグネシウム以外にはL-テアニンも睡眠の質にアプローチしてくれますが、赤ちゃんにはいい成分ではありませんので妊娠中や授乳中は控えましょう。

 

ヘム鉄

鉄不足はめまいや動悸、肩こり、頭痛などを引き起こしやすくなります。

しかし、肩こりや頭痛などは少し我慢すれば動けてしまうため、ついつい身体に負担をかけてしまい、その結果ストレスが溜まりやすい状態を作ってしまいます。

鉄は動物性のヘム鉄と植物性の非ヘム鉄に分けられていますが、非ヘム鉄よりもヘム鉄の方が身体の吸収は早いと言われています。

さらにはビタミンCと一緒に摂るとさらに効率的に吸収されます。

 

乳酸菌・ビフィズス菌

プロテインのところで少し紹介したセロトニンですが、腸内環境とも大きく関係しています。

腸内環境が悪いとセロトニンの分泌が悪くなり、結果的にストレスが溜まりやすい状態になってしまします。

腸は第2の脳ともいわれている大事な器官でもあります。

腸内環境を整えることでさらにイライラしにくい状態を作ることができます。

 

育児のイライラも解決!?サプリで補給すべき栄養素【まとめ】

最近はいろんなサプリメントがインターネットでも買えるようになっています。しかし、種類が多くて逆にどれがいいかわからなくなってしまうのも事実です。

先ほど紹介したものはどれも近所のドラッグストアでも購入することができ、お店に行けばすぐに値段や成分量、錠剤のサイズなども確認しやすく、薬剤師さんにも相談できるのでなお安心です。

 

サプリメントをうまく活用しつつ、バランスのよい食事も心がけるようにしてストレスに強い身体作りを心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました