敬老の日のメッセージ文例を紹介!難しい義理の祖父母様、義両親様宛

スポンサーリンク

敬老の日は社会に貢献してきた高齢者を敬う日。皆様はどなたにお祝いしておりますか。

私自身は子供からみた祖父母(私から見たら両親、義両親)にプレゼントを贈ったり、一緒に食事をしたりしております。

しかし敬老の日のお祝いの対象は子供から見た祖父母だけではなく、ご自身の祖父母(義父母)も対象になりますよね。

ご自身の両親、祖父母なら気兼ねなくお祝いの言葉を贈ることができても、義理となると難しいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は送る相手別に敬老の日のメッセージに関して考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

義理の祖父母にはどのようなメッセージを贈ればいい?

ご自身にとって少しご縁の遠い方となるので、あまりお会いする機会がないという方も多いのではないでしょうか?

私もその一人です…。あまりお会いする機会がないからこそ、メッセージを送ると喜ばれると思いますよ。

メッセージの内容は人生の先輩として尊敬している気持ち、お身体を気遣う言葉を記載してみるのはいかがでしょうか。

 

文例1

おじいさま、おばあさま

ご長寿おめでとうございます。

お二人のようにいつまでも仲睦まじく過ごせるような夫婦になりたいと思っております。

朝晩涼しくなりますが、お身体に気をつけてお過ごし下さい。

 

文例2

おじいさま(おばあさま)

いつもおきにかけてくださりありがとうございます。

どうかいつまでもお元気でいてください。

 

お子様から義両親さまへはどんなメッセージを送る?

お子様から見たら義父母様はおじいちゃん、おばあちゃんですよね。目に入れても痛くないお孫さんからのメッセージとなる、とても喜ばれると思いますよ。

義父母様だけではなく、ご両親へのメッセージとしても勿論喜ばれると思いますのでご参考くださいね。

 

文例3

おじいちゃん、おばあちゃん、いつもあそんでくれてありがとう!

いつまでもげんきでいっしょにあそんでね!

 

文例4

おじいちゃん、おばあちゃん、敬老の日おめでとう

やさしいおばあちゃんとおじいちゃんがだいすき!

またこんどあそびにきてね!

 

文例5

だいすきなおじいちゃん、おばあちゃん

90さいになっても、100さいになっても

ずっとずーーとげんきでいてね!

 

敬老の日のメッセージと一緒にプレゼントを贈るとしたら?

メッセージカードだけでも喜ばれると思いますが、

プレゼントも一緒だとさらに心に残ると思いますよ。

義理の祖父母様に贈られる場合

・花束

敬老の日の定番の贈り物。生花が素敵なのは間違いないですが、花のお世話が苦手な人にとっては少し戸惑ってしまう可能性があります。

 

私のオススメはお世話のする必要がないドライフラワーやハーバリウムです。

 

店頭で販売されているのも勿論素敵ですが、ネットの通販はたくさん種類があり、単品だけではなくセット販売もされていたりするので、個人的には通販での購入を推したいです。

 

・和菓子

送り側の好みがわかっている場合は和菓子も喜ばれると思います。

大福、どら焼き、カステラ、羊羹などが一般的かと思いますが、相手の歯の状態によっては食べられる物と食べられない物が出てくるので、和菓子を送る時は事前に健康状態を把握しておく必要があります。

 

お子様が祖父母に贈られる場合

なんと言っても手作りの贈り物が喜ばれるのではないでしょうか!?既製品はどこででも購入できますが、手作りはお子様がその時にしか作れない世界でたった一つのものです。

手作りの花束(画用紙や折り紙を使って作成)や似顔絵を贈ってみるのはいかがでしょうか。

 

敬老の日のメッセージ文例を紹介!【まとめ】

ご自身と縁の遠い方にメッセージを送るのは少し気おくれしてしまいますが、感謝の気持ちを伝える場面は実はあまりないので、敬老の日はとてもいい機会だと思います。

メッセージやプレゼントを贈るという行為は直接会えなくてもできる素晴らしいお祝いの手段です。

いつまでも健康で長生きしてもらう祈りを込めて長寿をお祝いし、贈る側も贈られた側も思い出の残る素敵な日になりますように…。

 

 

タイトルとURLをコピーしました