紅葉の外苑前の見ごろ時期!ライトアップは2020にもある?

スポンサーリンク

紅葉シーズンがそろそろやって来ますがみなさん楽しみで仕方ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

紅葉の外苑前はいつもどうなってるの気になった事ないですか?

 

私は気になっているのです。

 

だから今回は紅葉の時は外苑前がどうなってるのかなど詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

紅葉の外苑前はどうなってる?

毎年この時期町が賑やかになる季節が秋なんですが外苑前ではいちょう祭りが催されるんです。

紅葉といちょうには深いつながりがある事はこれまでもお教えしましたが実は外苑前でいちょう祭りがあるのは青山通りから絵画館に向かって4列に木々が連なるその景観は東京を代表する風景の1つとなっており、外苑前にシンボルとしてなるいちょう並木は四季折々に美しい姿を見せてくれます。

その中でも黄葉が最も美しく毎年木々の色づきとともに多くの方が散策に訪れることでも有名です。

このいちょう並木の紅葉はドラマや映画にも登場している有名なものでその中を歩いて眺められるとは都会的でおしゃれとなっています。

さらに、サイクリングにおすすめのコースでもあり駅近なので降りてすぐ紅葉を楽しむ事もできます。

全国1位と都内でも1位とランキングでは常に上位に入るくらい匹敵する外苑前のいちょう並木は人気高い紅葉スポットなんです。

 

紅葉の外苑前のライトアップの時期や見ごろはいつ?

紅葉の外苑前ライトアップの時期や見ごろは11月23日〜12月1日となることが分かっています。

時間は16時30~19時30までとなっております。

 

平日でもたくさんの人々が訪れるようで下は紅葉が落ちて絨毯のようになっているそうです。

 

さらに、ただ歩いて鑑賞するだけではなく例年、出店の屋台が出ているのでお腹いっぱい食べられるものや骨董品などもあるので帰りに寄ってみたりするのもアリだと思います。

 

夜のライトアップもまた違った雰囲気になるので見方が変わって来ますよ。

 

紅葉の外苑前は2020ある?

今年ももちろん外苑前の紅葉はあります。

見ごろとしては11月下旬〜12月上旬になります。

青山にあり駐車場は1600円と高めに設定されています。

 

気温の影響などで紅葉が黄色く色づく時期は変わりますが今年も同じ時期が予想されます。

現在の紅葉についてはニュースなどで知ることが出来るようになっています。

 

またSNSにアップされているのがリアルタイムの情報でもあるのでそちらをチェックする事をおすすめします。

いちょう並木を見るために約180万人の方が訪れるとされています。

道路には観光バスが止まっていることもよくあるようです。

約300m続くいちょう並木の景色は壮観です。

ですがマナーの悪い観光客も居て、警備員さんが注意している場面を見る方はほとんどなのだそう。

 

この場所にはシェイクシャックといういちょう並木を一望できるデッキのようなところがありたくさんの人々が常に並んでいるんだとか。

 

さらに、日があたる角度で影や見え方が違う事が分かったのでそれぞれの角度から見るのも格別です。

 

空を眺めながら歩いていると幸せな気持ちになれるのも特徴です。

 

紅葉の外苑前の見ごろ時期!【まとめ】

以上、外苑前の紅葉についてでしたがいかがでしょうか?

さすが都会的とあって常に人が多くて並んでる場所もあると知り凄いなと思ったしさすが日本だなー。と関心しました。

300mにもなるいちょう並木は明治神宮や絵画館の近くとあって警備員も強化されていることもびっくりでした。

きっと生で見るともっと凄いんだなと思い自分の目で見たくなりました。

 

シェイクシャックといういちょう並木が一望出来る専用のデッキも存在するんだと身近にでもいちょう並木に触れられる文化もあって改めて日本人でよかったと思わせてくれます。

 

いちょう並木を生で見る事をオススメします!

タイトルとURLをコピーしました