紅葉狩り関東オススメスポット!ライトアップは?

スポンサーリンク

夏が終われば次は、紅葉狩りのシーズンがやって来ますね。

今回は関東編のおすすめスポットをお送りします。

 

スポンサーリンク

紅葉狩り関東おすすめスポット

関東にも関西に負けないくらいたくさんの場所があります。

六義園

六義園です。


駒込駅からほど近い六義園は江戸期を代表する大名庭園となっております。

特に園の西、水香江あたりの紅葉が見事に綺麗です。

11月下旬の見ごろになるとイロハカエデ約400本の他、ハゼノキやイチョウなど計約560本庭園を鮮やかに彩り、山や池が配された園内のいたるところで紅葉が楽しめます。

花貫渓谷


次の花貫渓谷は紅葉のじゅうたんが敷き詰められた汐見滝吊り滝も見どころです。

大小様々な淵と滝が連なる渓谷になります。

汐見滝吊り橋付近ではモミジなどが見事に色づき鮮やかな景色が広がっています。

 

谷川岳


谷川岳もあります。
ダイナミックな山並みを紅葉が紅く染め上げる、切り立った岩肌に紅葉のコントラストが映えます。

日本百名山の1つである標高1977mの谷川岳は頂上だけでなく稜線からの眺望も素晴らしいとされています。

谷川岳の東麓の一ノ倉沢という場所は日本三大岩壁の1つとしても知られみなかみ町を代表する名勝となってます。

山頂に続くロープウェイから紅葉を楽しむことが出来ます。

もみじロードの紅葉は見どころです。

関東圏内では比較的遅咲きの紅葉が楽しめます。

志駒川に沿って走る上畑湊線はもみじロードと呼ばれ延長約100kmにわたって約1000本のモミジが生い茂る県内屈指のモミジの名勝として知られています。

11月中旬ごろの見頃には晩秋の木漏れ日の中、鮮やかな紅葉が堪能できます。

公民館周辺ではモミジを間近で楽しむ事が出来ます。

 

紅葉狩り関東見ごろは穴場はある?

茨城県立歴史館は秋の青空に映える金色のトンネルとカーペットは圧巻なんです。

約100mのイチョウ並木がとにかくキラキラして素敵な場所なんです。

ロマンチックムード満点ですよ。

 

続いてご紹介する永源寺は境内全体が鮮やかな赤色にすっぽりと覆われています。

最寄り駅からも徒歩約10分と近くにあり町を望む小高い丘の上にあります。

七福神の紅一点の弁天様を祀ってるお寺なんです。

 

また境内には変わり地蔵も多いのでいろいろ探し歩くのも楽しいです。

那珂川河畔公園は時間を忘れて河畔のイチョウ並木をのんびりお散歩するのも◎です!

那珂川河畔の向こうには那須連峰を望み、紅葉は那須の紅葉が終わる頃から見ごろを迎えるそうです。

 

イチョウの黄色い葉とさくらの紅葉の競演は山の色づきとはまた違う趣があります。

chusは野菜の直売所併設されたカフェなのでおしゃれな造りです。

平家の里はいで湯の歴史と山の秋をたっぷりと味わえる大人の秋ドライブへ出かけましょう。

紅葉や渓流を存分に楽しめる湯西川温泉は鬼怒川・川治を抜けた先にあり平家の落人伝説が語り継がれる地がここなんです。

極上の温泉も楽しむことが出来、温泉郷に行く時は紅葉の中を走るので秋ドライブで1日遊ぶ事も可能です。

 

紅葉狩り関東ライトアップは?

先ほどご紹介した六義園は庭園内がライトアップされるのですが光に照らされ水面に映る紅葉は日中にはない幻想的な雰囲気を味わえるのが必見です。

長谷寺では紅葉シーズンのみ夜間特別拝観が毎年催されていて日暮れとともにライトアップされた長谷寺は鎌倉の秋の風物詩です。

他にも青くライトアップされた本堂や夜のなごみ地蔵はSNS映えするとして人気となっています。

ただし、閉山するのが平日は早くライトアップが見られるのは日没より数時間なため注意してください。

以上、紅葉狩り関東についてでした。

 

紅葉狩り関東オススメスポット!【まとめ】

どうでしたか?

関東にも紅葉狩り出来る場所がいっぱいあってどこもきれいなとこばっかりでしたね。

やはり紅葉狩り期間中はSNSで事前確認が必要な場合もあってパニックにならないように準備して行きたいですね。

皆さんが楽しめる紅葉狩りになったら良いなと祈っております。

私も紅葉狩り1度行ってみたいなと思わせられました。

タイトルとURLをコピーしました