紅葉狩りの九州おすすめ名所!見ごろの時期やライトアップについて解説!

スポンサーリンク

今回は紅葉狩りのおすすめ名所九州編です。

私も九州出身なんですがなぜか九州にない気がしていました。

実は九州にも紅葉狩りができる場所があったんですね。

 

スポンサーリンク

紅葉狩りの九州オススメや名所は?

九州にもいっぱい観光名所がありますが紅葉狩りって九州にないイメージがありませんか?

私だけかもしれませんね。

 

太原のいちょう

そんな九州オススメの紅葉狩りスポットは太原のいちょうです。


 

福岡県広川市にあるこの時期だけに見られる1000坪の敷地に植えられたいちょうの林は緑から黄色へのグラデーション、一面の黄金色、地面を埋め尽くす落ち葉と長い期間移り変わる紅葉を体感出来ます。

低木なので葉が近く黄金に包まれた感がハンパないです。

環境芸術の森は衝撃の屋内リフレクション、行列覚悟で撮影に挑戦出来る有名な場所です。

30haの敷地には1万本を越えるもみじがなり小川も流れているのでロマンチックな空間となっています。

またハイキングコースや散策の楽しみもあるので行ってみること間違い無しです。

山荘内にあるもみじは漆塗りのテーブルに反射して驚きの光景が待ってます。

 

長崎県 雲仙

長崎県には雲仙にあるロープウェイを使った紅葉狩りです。


山全体の紅葉を貸し切りでしかも特等席で見下ろす事ができます。

雲仙には皆さんもご存知の普賢岳がありますが普賢岳と言えば九州屈指の紅葉名所で知られ紅葉植物は約120種あるとか。

それはもうカラフルです。

その山全体を見下ろせる場所が仁田峠と妙見岳を結ぶロープウェイなんです。

片道3分、鮮やかな紅葉のじゅうたんの上を空中散歩でき、展望所からは海の向こうに天草諸島や九州の山々も眺望できます。

 

 

蓮華院誕生寺奥之院

蓮華院誕生寺奥之院はザ・日本の秋風情あるお寺で紅葉狩りができます。


世界一大きな梵鐘と言われる飛龍の鐘がある場所で知られ、厄払いのパワースポットとして多くの参拝者が訪れます。

山の麓に広がる自然豊かな境内には赤や黄色で覆われ紅葉のトンネルとなる石段などあちこちに紅葉ポイントが散りばめられています。

 

紅葉狩りの時期っていつになるの?

だいたい紅葉のシーズンは11月下旬~12月上旬にあたります。

天候や気温などによって日付は変わってきますがほぼ秋の時期に紅葉は始まります。

11月の23日からの連休で運行バスなどが出る地域もあったりするので交通も非常に便利となります。

 

紅葉狩り九州はライトアップする?

ライトアップは九州も行われます。

例えば竈門神社ではカエデやいちょうが赤や黄などで彩られライトアップされた瞬間はとても綺麗です。


11月にはライトアップが開催され神社と紅葉との神々しい雰囲気をいっそう楽しめます。

藤江氏魚楽園のライトアップは毎年行われており雪舟が室町時代に築庭したと言われる国の名勝に指定されている名園です。

このライトアップは照明デザイナーである松下美紀氏が監修したとされています。

奥の院の門をくぐった先の広場はシーズン終わりごろまで紅葉が楽しめる隠れスポットとなっています。

ライトアップされた庭園はもみじが真っ赤に咲き誇りいちょうが黄金のように輝き、見ごたえ抜群です。

屋内から眺める庭園も格別なものとなっています。

ライトアップ期間は毎年変わらず11月下旬からとなっています。

御船山楽園はふりむき坂で500本の深赤色に染まった紅葉が楽しめるのも魅力です。

また、ライトアップエリアでは日本最大級のライトアップが楽しめます。

 

紅葉狩りの九州おすすめ名所!【まとめ】

どうでしたか?

九州にも紅葉狩りが楽しめる場所が存在することは恥ずかしながら九州出身として知りませんでした。

九州には今でも有名な場所や日本最大級となるものも存在したりしてスゴく楽しみです。

御船山楽園は九州で最も人気な場所なのでぜひ行ってみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました