シルバーウィークのキャンプ穴場!予約はいつからしておくべき?

スポンサーリンク

ルバーウィークにキャンプもいいですね。

家族水入らずで自然などに1番近くで触れる事ができるので話題となっています。

そんな時に人気の穴場スポットとなっているところはどこなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

シルバーウィークのキャンプ穴場は?

関東で見てみると東京にはコテージ森林村という場所で緑に囲まれ静かな場内には木の温もりが溢れるログハウスが立ち並んでいます。

川井キャンプ場は都心から電車で90分、車で2時間で気軽にアウトドアライフが楽しめる、とても広い河原が自慢のキャンプ場となっています。

都心以外だと神奈川県の芦ノ湖キャンプ村やOSADA FARMなどがあります。

どのキャンプ場にも見どころ満載の絶景などが見ものになっているところがあります。

 

シルバーウィークのキャンプにコテージはあるの?

あります。

近場で行くとあったか温泉で快適プールデビューなんですが神奈川県にあります。

カメラや浮き輪の持ち込みOKで水深30cm〜で小さい子どもも2歳以下は無料なのでぜひ行ってみてください。

グリーンパーク山東はアクセス便利で家族でも楽しめる複合レジャー施設となっています。

Forest Ons Nagasonoはアメリカンな雰囲気が魅力的でアメリカ直輸入のトレーラーハウスでアメリカな体験ができます。

アイランドナガサキは1/24に新SPA施設が誕生し冬でも楽しめるコンテンツ盛りだくさんとなってます。

ゆとりすとパークおおとよは自然のように中でゆとりを持って遊べる工夫がしてあります。

先ほどお教えしているのはどこもすごくきれいなとこが多くコテージも付いてます。

さらに子連れでも行けるとこがまた良いですよね。

 

シルバーウィークのキャンプに予約はいつから入れる?

シルバーウィークのキャンプは特に予約が多いので早めにしている必要がありますが1番多いのが年末年始・お盆・ゴールデンウィークの大型連休となります。

予約を入れる時の目安となるのは予約状況なんです。

1番は全国の統計を取るのが早いのですがそれが困難なんです。

統計のデータは偏りがありすぎて正確に把握するのは難しいのです。

予約を取る時のポイントはとにかく早めに予約すべしということ、予約の仕方はキャンプ場によって違うのでよって開始時間をチェックするという事になります。

夏休みの土日や連休などは予約必須となりますし、普通の日は2ヶ月前からとなってます。

ほとんどの予約は2ヶ月前からの決まりなんです。

7・8月にはほとんど予約がいりません。

なぜかというとこの時期はほとんど土日は埋まることがないからです。

なので、平日の利用でも問題ないという事になります。

ただ、連休明けにずらして平日にキャンプ場を利用する場合はキャンプ場のオーナーが休みを取る可能性があるので注意が必要です。

公営キャンプ場は1週間前や3日前までに届け出が必要な場合もありますので確認しましょう。

公営キャンプキャンプ場を利用する場合は当日キャンプが出来ないことがありますので予約は必須です。

市街地キャンプ場は絶対予約必須なんです。

 

手軽にキャンプに行けるから土日でもすぐ埋まってしまうんです。

 

シルバーウィークのキャンプ穴場!【まとめ】

以上、いかがでしたか?

キャンプをしたくてもなかなか予約を取りづらいといったような場面が多々あると思います。

そういった自体の時に先ほどのような理由があったんですね!

これを知っていれば次のキャンプは予約をしていけますね!

私が知らないキャンプ場も出てきたのでこの都道府県にはこれがあったんだ〜。と勉強になったのもありましたのでこの機会に1度行ってみたいと思いました。

そして、今のキャンプ場には子ども連れでもOKなとこがたくさんあったのでみなさんもお試しあれ!

タイトルとURLをコピーしました