プール時のダイエットの頻度は?ウォーキングをして効果あるの?

スポンサーリンク

プールで遊びたいが為にダイエットをして少しでもきれいになって彼氏や友達に会いたいと思ったことはありませんか?

そんな時、ダイエットをする頻度って決められているのか?実際は決まっていないんです。

各々で自己流の方もいれば、全くしないなんて方もいたりなんです。

 

スポンサーリンク

プール時のダイエットの頻度は?

今まで無理な食事制限や激しい運動をしてリバウンドした経験などありますよね?

私も様々な経験してきましたが効き目なしです。

全体的にすっきりさせたいと思っている方は必見です。

その名もプールダイエットです。

プールダイエットとは運動を水泳として取り入れるダイエット方法の事です。

ダイエットに効果的なのは継続して運動ができる有酸素運動だと言われており水泳もまた有酸素運動のひとつなんです。

なんと陸上でウォーキングなどをするよりも2~4倍もの効果が得られることが分かっています。

陸上よりも水中での方が身体を引き締める事が期待できます。

 

ただ、無理やりしても効果は得られません。
どういう頻度でどれくらい効果があるのかなど詳しく調べる事が必要です。

まず水泳ダイエットは30分程度で早くも効果が出ます。
その理由は30分以上継続しなければいけないという科学的根拠はないからです。

ダイエットに関してはどれだけ継続して取り組むことができるかです。

継続して取り組まなければダイエットを成功することはできないです。

ですので泳ぐ時間を気にするのであればどれだけ継続出来るかを考えた方が良いです。

 

プール時のダイエットでウォーキングの頻度は?

ウォーキングに関しては30分で200Calで1時間続けると400Calとなります。
ただし、この数値は個人差がありますので多少違いがあります。

ダイエットをする上で消費カロリーを知っているのといないのとでは継続できるモチベーションが違って来ます。

大凡の消費カロリーでもいいので30分 1時間泳ぐ事で消費するカロリーを知りそのカロリーをノートや手帳に記入していくことでモチベーションを維持出来ます。

水中では浮力が筋肉への負担を減らしてしまいます。

水中ウォーキングは今まで運動したことがない人にとって関節など負荷を加える事なく動けるのでオススメです。

ですが、この関節に負荷をかけないという部分が運動効果を上げるためには問題にもなるのだという。

浮力が働いてしまうと筋肉や骨への負担が減ってしまい筋肉や骨をつけるには普段よりも強い刺激が必要なんです。

プール時のダイエット頻度に効果は?

プールのダイエットに効果はありますが初心者は最初から負担をかけてはいけません。

最初から無理をしてしまうと今後の身体に影響が出るからです。

最初は簡単なものから慣れて行くようにしましょう。

ここでダイエットに効果がある3つのポイントをあげます。

高いカロリー消費効果

最近のプールで多いのが30〜31℃で推移しているようですので体温より低い環境に入るので体は勝手に脂肪を燃やして熱を作り出そうとするため体が自然にカロリーを消費しています。

抵抗があるため2~3倍のカロリーを消費します。

水中の中で同じ動き、同じ時間をするのでその分カロリー消費も大きいのです。

体への負担が少ないため浮力があり動きやすい

胸まで水に浸かると体重は70%程度になるとされているので下半身に疾病がある人や陸上のダイエットに制限があるけどダイエットしたい方にも無理なく運動を勧められます。

プール時のダイエットの頻度は?【まとめ】

どうでしたか?

プールダイエットと陸上ダイエットにこんな違いがあったのかと思った事、プールダイエットは無理なく痩せられるといったところに関心しました。

私は今までリバウンドをして来たので諦めていましたがプールなら出来る気がしました。

みなさんも実際に違いを調べてみては?

タイトルとURLをコピーしました