プールの際メイクはあり・なし?アイプチは落ちても大丈夫なの?

スポンサーリンク

プールに行こうとしてメイクをしないで行った方は恐らく居ないのではないでしょうか?

プールの際メイクをするのは果たしてありかなしか?

まず結果的にありでもありますがなしでもあります。

検証してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

プールの際はメイクあり?なし?

7月に入るとプール開きが始まり、プールに行きたくなる季節ですよね?

しかし天敵となるのがメイクが落ちてしまうこと。

これは許せないですよね?

 

メイクが落ちないようにする技があるんです。

まずメイクをするのはありなしについてなんですがありでもなしでもあります。

なぜかというとメイク禁止のプールもあるからです。

 

もともとちゃんと泳ぐ場として提供しているジムや公共のプールでは水質管理のためメイク禁止されている場合が多いんです。

その場でメイクを禁止されているのに気づいたら必ずメイクを落としてください。

 

出禁になることもあるからです。

たくさんの方が使うのでマナーをしっかり学びましょう。

逆にレジャー施設はメイクOKとされている所が多いのでどうしてもと思う方はレジャー施設へ行きましょう!

 

カラコンはNGです。

プールに入る時はカラコン・コンタクトは外すようにしてください。

 

カラコンなどを付けた状態で水に浸かるとレンズがズレたり張り付いたりしてしまうので要注意です。

水に入ったままだと目に傷や雑菌が入りやすくなって眼病になりかねません。

 

もしそのまま入りたかったら上がった後で新しいコンタクトに交換してください。

または視力矯正の治療もオススメします。

 

プールで、アイプチは落ちても大丈夫?

プールでアイプチは、落ちても大丈夫です。

海やプールでアイプチをしたかったらウォータープルーフのアイプチを使うといいです。

いつものアイプチをウォータープルーフに変えるだけで付ける時の手間が省けます。

普通のアイプチと違うので強力にくっついてくれ水に濡れてもしっかり二重をキープしてくれます。

ウォータープルーフのアイプチはアクリル樹脂を使っているものが多いため落とす時がひと苦労です。

クレンジングオイルでは落ちないのでアルコールを含むクレンジング剤でふき取ってから丁寧に洗顔するようにしましょう。

それと夜の間にアイプチをしておくのも◎

アイプチが取れやすい原因は瞬きなんです。

なので瞬きをしないようにするなんて難しいですので“寝ている間”が1番おすすめです。

瞬きが少ない時間帯が寝ている間なのでその時間を狙えば大丈夫です。

今では夜専用のアイプチなんてのも販売されているので効果的ですよ。

夜専用のアイプチを使用する事によって二重の線が作りやすくなり、血行促進や皮膚の柔軟化にも効果的な成分が配合されているからです。

 

アイプチを長持ちさせるやり方は?

それはアイプチの強度を強くするということです。

 

ウォータープルーフのアイプチをしたりすると顔を水に浸けた時に取れないか心配になりますよね?

そんな時はアイプチした上からメザイクやアイテープをしておくとより安心です。

 

強度を強くすることでアイプチだけでも落ちにくくなります。

まつげをしっかりカールアップする事も大事です。

まつげがしっかり上がっていることもまつげが長持ちする理由なんです。

ビューラーでまつげを持ち上げカールアップさせるのマスカラでまつげをキープさせます。

 

それを目元からしっかりと持ち上げる事でアイプチを固定してくれます。

プールの際メイクはあり・なし?【まとめ】

どうでしたか?

海やデートでプールに誘われた時など二重が取れたらどうしようと不安に感じていた目元事情が少し解消されたんではないでしょうか?

やはりアイプチが取れると特に二重の人は恥ずかしいし一重を見られるの嫌ですよね?

そういった時はぜひ上記を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました