生理三日目のプールや、四日目の対処法は?ナプキンは必要?

スポンサーリンク

女性の敵となる生理は本当に大変ですよね?急に来るので油断は禁物ですよね?

さて学校でのプールの授業や、お友達や家族とプールの約束。
突然の生理が来たら、入って良いのかどうか悩んでしまいますよね。

今回は、その中でもピークを過ぎた生理3日目の場合をテーマにプールに入るかやめておくか今から書く事を見て参考にしてください。

スポンサーリンク

生理3日目のプールは大丈夫?

生理中はとても憂鬱になりますよね?

生理中にプールに入る事はできますが、生理中にプールに入るとプールの水の中に雑菌がいっぱいいるんです。

3日目でピークを過ぎたといえど生理中は体の免疫力も低下しているので雑菌が体内に入ると雑菌に感染してしまう可能性が高いです。

雑菌に感染してしまうと場合によっては重大な病気になってしまうこともあるそうなので生理中の時はプールに入らない方が賢明です。

時には体を冷やしすぎないように十分体を休める事が必要になります。

生理中はデリケートな時期で体力も落ちやすくなっています。

水中では水圧がかかるため血が出ることはないのですが水から上がった瞬間やプールサイドを歩いている時には経血が出る可能性もあります。

多くの人と一緒に入る訳なのでしっかり対策しないと周りに迷惑をかけてしまいます。

そして、タンポンやナプキンを使うなら水着のカラーにも注意が必要です。

生理中はホワイトやペールカラーの水着は避けてください。

万が一出血したら目立ちやすくなってしまいます。

 

生理4日目の対処法は?

やはり生理中は入りたくないですよね?

ではどうしたらいいでしょう?

まずタンポンという選択があります。

ですがタンポンを使うのにも使用方法がありますので間違った使い方をしないようにしましょう。

タンポンは新品のものを必ず使い、使う際は手を洗ってからにしてくださいね。

プールが終わったら必ず取り替えるようにし長時間使用は避けてください。

タンポンは普通のナプキンと違って体の中でしっかり吸収してくれるのでプールの時に経血が漏れてしまうという心配はもう必要ありません。

経血が水中に漏れないようにしっかり対策してプールを楽しみましょう!

ここで注意点があります。

それはタオルの色味です。プールから上がった時に血が漏れてもすぐ対処できるようプールサイドに置くタオルはダークカラーにしましょう。

ブラックやネイビーレッドカラーでも経血しても目立たないのでこちらを使っても大丈夫です。

ナプキンは必要?

急な生理で気持ちが憂鬱になった事ありますよね?

しかもプールの日に被るという悲惨ですよね?

生理用のナプキンがあればと思う人いるかもしれませんが実はないんです。

 

しかもナプキンの構造上、水を吸って衛生面でもよくはなく周囲への配慮を考えると水中にナプキンを付けていくのは辞めるべきです。

ナプキンではなく代わりになる生理用品を使う事で生理中のプールも楽しむことができます。

 

ソフィー シンクロフィット

こちらのナプキンは直貼りナプキンとして知られており、多い日用の生理用品です。

斜め三角形の立方体で膣口にはめて使うものなんです。

タンポンより奥まで入れませんから中高生でも使いやすくなってます。

 

さらに出血が多くても装着後2時間の持続力で膣口で吸収しきってくれます。

生理三日目のプールや、四日目の対処法は?【まとめ】

以上、いかがでしたか?

女性は誰しも経験する生理についてお伝えしました。

女性にとっては敵になりますよね?

今回は生理中にプールに入れるのかという疑問と一緒にお教えしましたが参考になりましたでしょうか?

残念ながらプール用の生理用品がないという結果でしたが代用品があるなんてびっくりしました。

皆さんは代用品がある事は知ってましたか?

私はプールがある日はお休みしていた身なのでもちろん知らなかったし生理というのを知られるのが恥ずかしくてお休みしていたというのもありますが代用品で生理中でもカバー出来るなら使ってみるのも手かなと思いました。

また女性はみんな生理を恥ずかしいと思う方々がほとんどと思うのですが代用品があれば怖いものなしですね。

ぜひプール以外でも代用品を使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました