出産グッズは【100均】でそろえよう!入院中に便利なおすすめ6品

スポンサーリンク

妊娠8か月ごろになるとそろそろ入院準備する人も多いはず。出産グッズは100均で便利なものがそろいます。

以下の6品は実際に私が100均で購入して使用したものです。産院で指定される持ち物は必須ですが、それ以外にも用意しておくと便利なおすすめの品をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

出産グッズは100均で揃う!ペットボトルストロー

1人目出産の時はペットボトルストローを忘れてしまい散々な目にあいました。陣痛促進剤を点滴していた私は左手が大きく伸ばせない状態でした。陣痛の時に喉が渇いても、ペットボトルに口をつけてうまく飲むことができずに胸の前をビチャビチャに濡らしてしまった経験があります。

 

2人目出産の時は、ペットボトルストローのお陰で片手でペットボトルを開けて飲むことができました。普段は何気なくしているペットボトルのキャップを回して飲むということが陣痛中はもどかしく感じます。

 

ペットボトルストローは買っておいて損はしません。入院の時に使用して、その数か月後にはお出かけの際に、赤ちゃんがペットボトルストローを使って飲むようになるので無駄にはなりませんよ。

 

 

出産グッズは100均で揃う!スリッパ

スリッパは100均でもいろいろ種類があって迷ってしまうほどです。気に入った柄のスリッパを選んで入院する時のバッグに入れておきましょう。

 

100均で購入したものなので入院中に汚れてしまったら退院の時に処分してもいいですよね。

 

 

出産グッズは100均で揃う!歯ブラシ

持って行ったのは使い捨ての歯ブラシです。入院の時のバッグはいろいろと荷物が多くなりがちです。消耗品は処分すると退院の時に荷物が減りますよ。

 

 

出産グッズは100均で揃う!ヘアゴム・ヘアクリップ

赤ちゃんの授乳の時や沐浴の時に長い髪は邪魔になります。授乳している最中に赤ちゃんに髪の毛があたっていると助産師さんに「髪は前にかからないように、とめてきてね」なんて言われてしまうかも。

髪をとめられるようにヘアゴム・ヘアクリップは是非、用意しておいてください。

 

 

 

出産グッズは100均で揃う!スプーン・フォーク

出産は病気ではないので、食べるものは自由です。お見舞いに来てくれた家族がゼリーやカットフルーツを差し入れに持ってきてくれた時があり、スプーンやフォークがなくて少し困りました。

食事の時の箸やスプーンは産院で用意してもらえますが、頂いたものを食べる時に使うスプーンやフォークは準備しておらず、出産の翌日に家族に持ってきてもらいました。

 

 

出産グッズは100均で揃う!紙コップ

お見舞いに来てくれた人へお茶を出したい時に紙コップが重宝します。1人目の出産の時、自分用のコップは準備していましが、お見舞いに来た人用のコップまでは頭が回らず、義母がお見舞いに来てくれる度にペットボトルを買っていました。

 

2人目の出産の時は、2リットルのお茶を買っておいて冷蔵庫へ、お見舞いの人へは紙コップでお茶を出していました。親しい家族であれば、「自動販売機に行って買ってきて」と言えますが、嫁の立場だと「買ってきて」と言えないことも。そんな時は紙コップがあると便利です。

 

 

 

出産グッズは100均でそろえよう!【まとめ】

出産グッズは100均でいろいろと準備できるので、入院前にそろえておきましょう。また、入院バッグは2つ用意しておくと出産後も家族が慌てません。

 

入院する時に自分で持って行くバッグと、出産後に家族に持ってきてもらう用のバッグ。この2つをあらかじめ用意しておくと、出産後、家族が何を産院に持って行ってよいか迷わずにすみます。

 

入院する時に持って行くバッグは大荷物になりがち。妊婦さんが重いバッグを持って産院へ向かうのは大変ですので、入院時に持参するバッグには出産に必要最低限のものを入れておきましょう。

 

出産のための入院は、病気で入院するのとは違います。入院する際の持ち物は、赤ちゃんと快適に過ごせるように準備しておきましょう。妊婦さんはいつなにがおこるか分かりません。準備は早めにしておくのが賢明ですよ。

タイトルとURLをコピーしました