ベビーカーといえば【前向き】でしょ!いつから前向きにするといいんだろう?

スポンサーリンク

私が妊娠する前、「赤ちゃんと言えばベビーカー。ベビーカーと言えば前向き。」そんな考えを持っていました。

その後妊娠・出産をしてベビーカーを買いに行った時にベビーカーの種類の多さと共に「ベビーカーって向かい合わせにもなるんだ!」と、衝撃を受けた記憶があります。こんな事思うのはきっと私だけではないはずです。

 

 

現在、日本のA型ベビーカーのほとんどが両対面型のベビーカーです。両対面型とは、赤ちゃんの月齢や状況に合わせてベビーカーの向きを変えられるものです。

 

私の周りでは月齢が低いうちは後ろ向きに、首が座った頃に前向きに切り替えるママが多かったです。しかし、月齢が低いからといって必ず後ろ向きにしなければいけない訳ではありません。

 

これから、ベビーカーを前向きと後ろ向きどちらで使用すると良いか、いつから後ろ向きで使わなくなるか、私のおすすめの使用方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

ベビーカー前向きはいつから?第一子は三ヶ月まで後ろ向き

第一子(長女)が産まれて一ヶ月が経った頃、初めてベビーカーに乗せてお散歩をしました。

後ろ向きにベビーカーをセットして、ドキドキしながらふにゃふにゃの身体にシートベルトをつけました。なぜ後ろ向きだったかと言うと、先輩ママやネットなどでそうすると赤ちゃんが泣かないと聞いていたからです。

 

初めてのお散歩は家の近所を10分くらい。その10分の間に子どもは夢の中へ。車のチャイルドシートでもすぐに寝る子どもだったので、ベビーカーも同じように気持ちいいんだなと思っていました。

その後ほとんど抱っこ紐での移動だったのですが、ベビーカーに乗る時は後ろ向きのままでした。

 

ベビーカー前向きはいつから?あれ…なんで暴れるの?

長女の首がすわって寝返りが完璧になったのが生後三ヶ月頃でした。この頃からベビーカーに乗せると異変が…。いつもご機嫌のはずなのに何故か大泣き。それも全身で抵抗するように暴れていました。

 

声をかけたり、いないいないばあをしてみても効果は無し…。

 

もしかして!と思いベビーカーを前向きにして少しリクライニングを起こしてみると嘘のようにご機嫌に。きっと周りの景色が見えるのが嬉しかったのでしょう。この日から後ろ向きでベビーカーを押すことはなくなりました。

 

ベビーカー前向きはいつから?第二子出産後、後ろ向きでの使用はほぼ0に

長女が三歳になってほとんどベビーカーに乗らなくなった頃、第二子(次女)を出産しました。

次女は腰がすわる頃まで抱っこ紐で移動することが多かったです。荷物が多かったり長女も疲れるとぐずって歩かない事もあったので車で移動する事が多かったのも理由の一つです。

 

しかし、だんだんと体重が増えて抱っこが辛くなってきた頃からベビーカーを使うことが増えました。B型のベビーカーも自宅にあったので、次女を乗せて長女はベビーカーの横に。

 

長女が話している声や、長女が歩きながら歌う声も聞こえていたのが良かったのか次女はぐずることなく乗っていました。

 

 

ベビーカー前向きはいつから?第三子出産。100%前向きでの使用に

その後次女が一歳になってすぐ第三子を出産しました。

 

次女もまだ長距離を歩くことは出来なかったので、ベビーカーの後ろに立って移動出来るステップを装着しています。こちらは後ろ向きでは装着出来ない為、前向きでの移動が必須になりました。

 

現在もベビーカーの横に長女、後ろに次女(時々ステップから降りて両隣にいることもあります)が。ママの声と姉達の顔が見えている事で落ち着いて乗ってくれています。

 

ベビーカーといえば前向きでしょ!いつから前向きにするといいんだろう?【まとめ】

ベビーカーの向きについてまとめました。私の経験上では、赤ちゃんの首が座って周りに興味を持つ頃から前向きで移動する事が増えました。

 

しかし、赤ちゃんによってはずっとママの顔を見ているのが好きな子や逆に後ろ向きで移動するのが苦手な子もいます。荷物をかけたり、兄弟など一緒に移動する人数でも前向きか後ろ向きか使いやすい方法が変わります。

 

いろいろ試して赤ちゃんとパパママが楽しく移動できるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました