つわりには【飴】がおすすめ!症状や吐き気が落ち着くよ!

スポンサーリンク

様々なつわり症状でお困り中の妊婦さんへ、私のおすすめは飴です。私も今までに三人の子供を出産しましたが、どの子の妊娠時期にも飴には大変お世話になった記憶があります。

 

つわりで吐き気がしたり、口の中が不快な時も飴を食べると不思議と症状が落ち着くのです。私は三人の妊娠時にはそれぞれつわりの症状や重さは違いました。

 

 

なので吐きつわり、食べつわり、眠りつわり、匂いつわりなど色々な種類のつわりを経験しています。そして、私の場合ですが、どのつわり症状にも飴はとても良いものでした。

 

余計に飴を食べ過ぎてしまうと太るという別の問題も出てきてしまうので、必要最小限に飴を利用して落ち着くのがベストかもしれません。

 

スポンサーリンク

つわり中にはこんな飴がおすすめ!

私の妊娠時代の体験を参考にしながら、つわり中の妊婦さんに人気がある飴を紹介していきます!飴を購入する際に参考にしてみてくださいね。

 

・レモン味の飴

さっぱりすっきりとした味なのでつわり症状がある妊婦さんの定番の飴ではないでしょうか。

 

・梅味の飴

程よい酸っぱさで口の中をすっきりとさせてくれます。梅の飴は、飴の中に梅の果肉が入っているものとそうでないものがあるのでお好みで選ぶと良いですよ。

 

・ソーダ味の飴

ソーダ味といっても、口の中でしゅわしゅわとなる飴の事です。口の中で少ししゅわしゅわとした食感が楽しめますし、私は食べつわりの時に、食欲を紛らわせる為に食べていましたよ!

 

・個別包装された飴

つわりの時は絶対に個別包装された飴が楽だと思います。私はいつも同じ味の飴ばかりだと飽きるので、1つのチャック式のジップロックに色々な種類の飴を入れてバッグの中に持ち歩いていました。

 

これだと、つわりによる急な味覚の変化にも対応できるし楽ですよ!昨日と今日では食べられる飴の種類が違うという事も結構ありましたしね。

 

そして、あまり大きな飴はおすすめできません。なぜなら、小さな飴の方が口の中に収まりやすいからです。

 

私の場合ですが、つわり症状が落ち着くので飴を食べていました。どうしても外出しなければならない時や、人と会わなくてはならない時というのがありました。

 

そんな時にこっそりひっそりとほっぺたの裏側に隠しておけるような小さめの飴を好んで購入するようにしていましたよ!小さな飴ならこっそりと私が食べている事もバレませんし、おすすめですよ。

 

つわり中に飴ばかり食べ過ぎたら太る!リスクは?

しかし、ここで1つ問題なのは飴ばかり食べ過ぎると太るという事です。あんなに小さな飴で本当に太るの?と疑問に思うかもしれませんが、これは紛れも無い事実です。

 

飴には糖分がたくさん含まれています。それなのに飴ばかり食べ過ぎていると、あっという間に太る羽目になってしまいますよ。気をつけましょう!

 

妊婦さんが太る事で起こるリスクもあります。実際にどのような事が起こると考えられるのかみていきましょう。

 

太る事で妊娠糖尿病になりやすくなる!

これはその名の通り、妊娠中に糖尿病になるという事です。糖が多くお腹の中の赤ちゃんに届けられてしまう為に赤ちゃんが大きくなり過ぎて、難産になってしまったりします。

 

また、妊娠糖尿病になると早産になりやすいというリスクも出てきます。防げるものならきちんと防ぎたいですよね。

 

太る事によって産道に脂肪が付きやすくなる!

食べ過ぎて太るイコール脂肪が付くのですが、産道(赤ちゃんが産まれる時に通る道)にも脂肪は付きます。

 

そうなると、産道が狭くなってしまう為に、その分赤ちゃんが産まれるのに時間がかかってしまうというリスクがあります。出産の際に時間がかかってしまうと妊婦さん(ママ)の体力も赤ちゃんの体力も心配ですね。

 

 

つわりには飴がおすすめ!症状や吐き気が落ち着くよ!【まとめ】

いかがでしたか?いくらつわりが飴で落ち着くからと言っても必要以上に飴ばかり食べて太るのは避けたいですね。つわり中の食べ過ぎには本当に注意しなければなりません。

 

なんでもほどほどの量にしておくのがベストですね。つわり中は、ここぞという時に飴を上手に活用すれば症状も落ち着くでしょうし、おすすめです。

 

しかし食べ過ぎると様々なリスクがある事もきちんと理解して食べましょうね!少しでもつわりが楽になりますように祈っています。

タイトルとURLをコピーしました