つわりの時に【炭酸飲料】がおすすめなその理由とは?

スポンサーリンク

つわりと言えば、みなさんはどんな症状を思い浮かべますか?きっと1番多いのが、吐きづわりでしょうね。

そして、食べづわりや眠りづわり、臭いづわりなど、つわりという一言では説明できない程その症状は妊婦さんによって様々です。

そんな様々なつわり症状がある中で、実はゲップ症状に悩む妊婦さんも多いんですよ。

具体的にはつわりでゲップが1日に何度も出たり、ゲップがなかなか出ず苦しい思いをしたりなどという状態が挙げられます。

 

つわりでゲップが止まらない!や、ゲップが出なくて苦しい!と、周りに理解を求めても、「たかがゲップでしょう?」という反応をする方が多く、1人で辛い、苦しいと悩んでいる妊婦さんも多いのではないでしょうか?

 

私もつわり期間中にゲップで悩んだ経験があります。私がどのようにゲップを解消したかなどこれからお伝えしていこうと思います。

 

ちなみに、私は3人の子供を持つ現役ママなので妊娠もつわりも3回経験しており、つわり症状に関しては詳しい方かもしれません。そんな私の体験談が現在つわりでお悩み中の妊婦さんのお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

なぜつわり中にゲップが出そうで出ない状態になるのか?

そもそも、なぜつわり中の妊婦さんには、ゲップ症状で辛い思いをする方が増えるのでしょうか?その原因だと考えられるのは、「胃腸の不調」によるものだと思います。

 

つわりで胃がムカムカと気持ち悪くなってしまったり、実際に何度も嘔吐を繰り返したりしていると、どうしても胃腸の働きがより弱まってしまいがちです。

 

弱った胃の状態で食事をすると、どうしても食べ物を消化するのに時間が通常よりもかかってしまう場合もあるでしょう。

 

また、つわりで胃が気持ち悪かったり、食べ物の臭いで吐き気がしたりすることもあるかと思います。そんな時は、どうしてもあまり食べ物を咀嚼せずに飲み込んでしまうこともあるでしょう。

これは、より一層食べ物の消化時間が長くなりますよね。

 

こういう胃腸に負担のかかることが多くなってくると、どうしてもガスが出てきやすい状態、すなわちゲップが出やすい状態になるようです。

 

これだけではなく、唾を飲み込む際に空気を一緒に飲み込むことが原因だとも考えられています。特によだれづわりの方は、よだれ(唾)を飲み込む回数も多いでしょう。また、食べづわりの妊婦さんも食べる量が多いという点では、ゲップが出やすい状態にあるのかもしれませんね。

 

つわり中に炭酸飲料を飲むとゲップが楽に!

ここで、ゲップ症状にお悩み中の妊婦さんへおすすめしたいのが炭酸飲料を飲むということです。なぜなら、つわり中に炭酸飲料を飲むと身体に溜まっているゲップが出やすくなるので、ゲップが出なくてお困りの妊婦さんにおすすめなんですよ。

 

つわり中に炭酸飲料を飲んでゲップを出すのに、いくつかのポイントがありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

・炭酸飲料は少しずつ飲んでみるのがおすすめ

つわりでゲップが出なくて苦しいからといって、一気にガブガブと炭酸飲料を飲むのはおすすめできません。胃にできるだけ負担をかけない飲み方がベストだと思います。少量ずつ時間をかけてゆっくり飲んでみるようにしてみてくださいね。

 

・炭酸飲料はできるだけ糖分がないものを選びましょう

コーラやサイダーなど甘くて美味しい炭酸飲料もたくさんあるのですが、この甘さは何かというと、ズバリ砂糖です。糖分がたっぷり入っているドリンクというのは、妊婦さんの身体に良い影響はあまりないかと思います。逆に心配すべきことばかりです。

なので、つわり中に炭酸飲料を飲んでゲップを出したいという目的であるならば糖分が入っていない炭酸飲料を選ぶことをおすすめします!

 

・炭酸飲料を飲み過ぎないようにしましょう

ゲップというのは、炭酸飲料を飲んでもしばらく待たないと出ないことが多いかと思います。なかなかゲップが出ないからといってたくさん飲んで、逆にもっと苦しくなってしまう可能性も捨てきれません。気をつけて飲むように心掛けましょう。

 

つわりの時に炭酸飲料がおすすめなその理由とは?【まとめ】

つわり中のゲップには炭酸飲料が良いと聞いて飲んでみたのに、ゲップが全然出ない!という妊婦さんがいらっしゃる場合には、背中や胸のあたりをトントンと優しく叩いてみることをおすすめします。

 

手のひらをパーにして優しくトントンです。つわりの影響でトントンするのは辛いという場合には、さするだけでも構いませんよ。

家族の方などが手伝ってくれる場合には甘えて背中を軽くトントンしてもらうか、さすってもらいましょうね。

 

辛いつわり時期ですが、あともう少しの辛抱です!頑張って乗り越えましょうね!

 

タイトルとURLをコピーしました