つわり中に【カレー】作り!カレーの匂いだけでもムカムカ!そんな私のカレー作り体験談

スポンサーリンク

私は妊娠中、とてもつわりがひどかったです。

特に胃がムカムカして吐くという吐きづわりと、色んな匂いを敏感に感じ取ってしまい気持ち悪くなってしまう匂いづわりの症状に悩まされました。

つわりでカレーが食べられなくなったのは、2人目の子供を妊娠している時でした。1人目の子供を妊娠している時のつわり時期は、主人の食事の世話は自分でやってもらっていたので何の問題もありませんでした。

 

しかし、2人目の子供の妊娠中は、1人目の子供の食事の世話が1日3回やってくるのです。もちろん幼い子供に空腹を感じさせたくありませんし、できる事なら栄養バランスの取れた食事を作ってあげたいという気持ちでいました。

 

なので、汚い話になって申し訳ないのですが、キッチンの横にバケツを置いて、つわりで嘔吐しながらもどうにか食事の準備をしていました。今になってこの頃を思い出すと、本当によく頑張った!という気持ちになります。

 

それでも、キッチンに立つ時間はできるだけ最短にしたいと考えていました。1人目の子供の事ももちろん大切ですが、私も無理をし過ぎては、お腹の中にいる2人目の子供の事が心配でした。

 

そこで、私が、よくやっていたのは朝1度に大量のおかずを作り、昼も夜もそれを温めて子供に食べさせるという作戦でした。

 

そして、子供の大好きなカレーを作ろうと頑張ってキッチンで料理をしていた時の事です。カレーのルーを箱から取り出してお鍋に入れる作業が苦痛でたまらなかったのです!

 

熱々のお鍋にルーを入れるとカレーの匂いがどんどん舞い上がってきて、つわり中の私の鼻にはそれはそれはとても辛いものでした。もちろんそのまま準備していたバケツに吐く羽目になりました。カレーの匂いだけで嘔吐するなんて本当に辛かったです。

 

スポンサーリンク

辛くてもつわり中にカレーを大量に作る理由

それでも、カレーは大量に作ると後々楽ができるのです。その日のうちに食べれない分は冷まして小分けにして冷凍保存しておきます。

 

どうしてもつわりで体調が悪く、キッチンに立てない時にはこれを温め直して、子供に食べさせるのです。カレーライスに飽きれば、カレーうどんにもできますし、カレードリアにだってアレンジできます。

 

カレーはアレンジしやすいのです。なので、私はつわりで吐く事をしながらでもカレーを作っていたのです。

 

実際に電子レンジでチンするだけで食べられるレトルトのカレーでも良いのでは?と思った事もあります。しかし、その当時は子供の為に栄養バランス!と思って、様々な野菜をたっぷりとカレーに投入していたので、やはり手作りのカレーが良いのかな?と思っていました。

 

しかし、つわり中にカレーの匂いだけで吐くほど辛い時は本当はキッチンに立つ必要はなかったと今になって思います。

 

手抜きできる部分は手抜きして、自分の身体を休める時間をきちんと取って過ごす事も大切だと今では思えるのですが、当時は精一杯過ぎてそんな事を考える事ができませんでした。

 

もちろんつわりでカレーは食べられなかった!

つわりのせいで、カレーの匂いだけでも嘔吐するのですから、カレーを食べた日なんてそれはもう大変でした。

 

なぜそんな状況なのにカレーを食べたのかって?それは、子供の食べ残しです。私は「もったいない!」と思う性格なので、子供の食べ残しをよく食べていました。

 

つわりなのでカレーは食べられないかな?と思いながらもちょっと挑戦してみた自分が悪かったです。もちろんすぐ吐く事になりました。

 

しかも、大変なのはカレーを吐く時です。本当に汚い話ばかりですみませんが、カレーの辛いのが喉を痛めつけるのです。そして、その後も喉や胃に痛みがありました。

 

なので、この事を経験してからは食べ残しが出ないように、子供には少な目に食べてもらう事にしました。足りなければ、少しずつおかわりさせる。この方法で子供ができるだけ食べ残しをしないように気をつけました。

 

つわり中にカレー作り!カレーの匂いだけでもムカムカ!【まとめ】

ただでさえ身体がきついのに、2人目以降の妊娠となると、子供の世話も出てくるのでますます身体を休める暇がありません。

 

そして、必ずしも無理してまでキッチンに立って料理をする必要はないと、色々経験した今だからこそ言えます。

 

美味しいレトルト食品や缶詰、冷凍食品だってたくさんある世の中です。私は、それらに頼って大丈夫だと思います。

 

私のように、子供が好きだからって無理してつわりで吐きながらカレーを作るまでしなくて良いと思います。スーパーにもお惣菜はたくさんあります。家族が食事の世話を手伝ってくれる環境にあるママは、ぜひ甘えてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました