つわりで【夜ご飯を作りたくない時】にどうする⁉︎どうせ食べれないし吐くから…とお悩みの妊婦さんへ

スポンサーリンク

妊婦さんでつわり時期に夜ご飯をどうするかで悩んでいる方はいらっしゃいませんか?夜ご飯って、特に悩むんですよね。特に家族の分を準備しなくてはならない場合、とても困ります。妊婦さん自身が、そもそも夜ご飯を食べれないし、食べても吐くのでもう食材を見るのも嫌で作りたくない!というのが本音だと思います。

 

そういう私も3人の子育て中なので、3度の妊娠時にはそれぞれつわりを経験しています。特に1人目を妊娠中のつわり時期には、キッチンに立ってもほとんど料理を作り終えなかった覚えがあります。

主人が仕事から帰宅しても、切りかけの野菜と使いかけの包丁がまな板の上に置いてあるまま、私はトイレで吐く事の連続で動けなくなっているという、そんな日ばかりでした。こんな時は、結局主人がスーパーやコンビニへお惣菜やお弁当を買い出掛けていました。

 

こんな事になるのなら、初めから主人につわりで何度も吐くので、夜ご飯を作りたくないと伝えられれば良かったのです。しかし、当時は意地でも「妻なので主人の夜ご飯は作らなければならない!」という変な痩せ我慢のような気持ちがあったのです。そんな訳で作りかけていた食材も無駄に、私の努力も無駄になっていたのでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

つわりで夜ご飯を作りたくない時の対策

それでは、つわりで夜ご飯を作るなんてとんでもない!キッチンに立とうとしただけで吐く!という妊婦さんはどうしたら良いのでしょうか?今回は、初めて妊娠した方を想定して、ご主人と奥様の2人暮らしの場合の対策についてまとめていきますね。私の経験から考えたおすすめ順に紹介していきます!

 

①何かお惣菜やお弁当を買ってきてもらう

これが1番ベストな方法ではないかと、私は勝手に思っています。ご主人の仕事帰りにコンビニやスーパーなどで果物やゼリーなど何か食べたい物を買ってきてもらうのです。

 

これならば、ご主人が帰宅して温め直せばすぐに食べられます。コンビニやスーパーへ寄ってもらう際に、妊婦さんが食べれそうな果物やゼリー、ドリンクなども一緒に買ってきてもらうと良いですよ。事前にメールなどで食べれそうな物を伝えておきましょう!

 

意外にも自分の食べたい物しか考えておらず、奥様の食べる物まで気が回らない男性も多いようなので、奥様からご主人にお願いした方がスムーズにいきますよ!

 

②ご主人に夜ご飯を作ってもらう

これは、ご主人が料理ができる事が前提になってしまうので、この対策は当てはまる方とそうでない方に分かれてしまうと思います。そして、この対策の難点は、料理中の匂いが部屋の中に広がってしまうという点です。妊婦さんご自身がつわりで何度も吐くという場合は、料理中の湯気や匂いすら気持ち悪い事が多いと思います。

 

そんな状態の中、部屋に料理の匂いが充満すると妊婦さんは逃げ場がなく、ますますつわりで吐く事になるかもしれません。ただし、コンビニ弁当などよりは、手作り料理の方が添加物などの面からしても健康的に食べれると思います。

 

もし、食材を切るだけならできる!という妊婦さんは野菜などを切るだけ切っておいて、炒めたり茹でたり調理をするのは帰宅したご主人の役目などと、役割分担をすると料理時間の短縮にもなりますよ。

 

③宅配や出前サービスを利用する

ご主人が帰宅後、先に好きな物を注文しておいてもらい、頼んだ物が届くまではお風呂などを済ませておいてもらうとスムーズにいきますよ。これなら料理できないご主人でも簡単ですし、どこかスーパーやコンビニなどへ寄ってきてもらう必要もありません。

 

ただし、こちらは上のの2つに比べるとコストがかかります。毎日の事となると主婦として出費も気になるところではありますよね。そして、妊婦さんがつわりでトイレで苦しんで吐いている時に宅配スタッフの人が来てしまうと、なんだか気まずい気持ちになります。

 

ご主人が対応してくれていたとしても、こんな吐いてるタイミングで玄関先に誰かがいると思うと嫌だなと感じてしまう事もあります。

 

 

以上3つの他にも、ご主人には外食で済ませてきてもらう方法もあります。しかし、つわりで苦しく吐く事も多い妊婦さんの為に出来るだけ早く帰ってきてもらった方が良いと思いまして、自宅でできる夜ご飯対策を紹介しました。

 

 

 

 

妊婦さん自身の夜ご飯はどうするか?

妊婦さん自身は夜ご飯を食べれないという方も多いと思います。なぜか夜になるにつれてつわり症状がひどくなっていく方が多い気がします。私もそうでした。なので、つわりですぐに吐く妊婦さんについては、1日3食という固定概念にとらわれず、食べれる時に食べたい物を好きなだけ食べれば良いと思います。

 

1日の中でも比較的吐き気が弱くなったり、調子が良い時間帯も出てくるかもしれません。その時が食事を摂るチャンスです。

 

 

 

つわりで夜ご飯を作りたくない時にどうする⁉︎【まとめ】

つわりで夜ご飯が食べれない、作りたくない!という妊婦さんはご主人にとことん甘えてしまいましょう!厳しい言い方をすれば、ご主人だって立派な大人なんですから放っておいてもご自身の夜ご飯の事だって自分でできるはずです!

 

もし、お子様もいらっしゃるご家庭ならばご両親の力も借りて、お食事面でのサポートを受ける必要があるかもしれません。ちなみに、私は「つわりでも料理ぐらい自分でできる!」と、意地を張っていたので、2人目と3人目のつわり時期は両親のサポートも受けずキッチンでビニール袋に吐きながら子供の為に料理をしていました。

 

これは経験したから分かる事なのですが、絶対におすすめしません。料理中もつわりで苦しくて吐くし、ここまで頑張って作っても幼い子供には食べムラがあり、無駄になるケースもありました。頑張ったのに報われないとイライラしてストレスが溜まります。

 

ストレスはお腹の赤ちゃんにも良い影響はありません。ただでさえ情緒不安定になる妊娠期に我慢やストレスは禁物ですよ。つわりで夜ご飯を作りたくない時には、頼れる両親に甘えたり、そうでない場合にも地域によってはサポート制度があったりもします。どんどん利用してみましょうね!無理なくつわり時期を乗り越えられますようにおうえしています!

タイトルとURLをコピーしました