つわりで【胃液】を吐きたくない!酸っぱいのが上がってくる時どうしたら良いの?対策は?

スポンサーリンク

妊婦さんのみなさんは、つわりで胃液を吐いた経験はありますか?つわりにも色々な種類があり、「吐きづわり」、「食べづわり」、「眠りづわり」などその症状の出方は異なります。

その中でも、特に「吐きづわり」の症状の場合には、つわりで吐きすぎて胃液まで上がってくるという方も多いのではないでしょうか。

つわりで胃液を吐く時に、酸っぱいのが喉の方にどんどん上がってくるあの気持ち悪い感覚は、今でも忘れられません。

 

つわりで胃液を吐く。これを繰り返していると、次第に喉まで焼けるようにヒリヒリと痛むようになってくるんですよね。

そうなってしまうと、もうつわりで吐くのがますます恐怖になってしまいます。

 

そうなる前に、つわりで胃液を吐かないように、自分でできる対策は何かないのでしょうか。これから、私のつわり体験談を元に、妊婦のみなさんへアドバイスをお伝えしていきます。少しでも何か参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

つわりで胃液を吐かない為にできる対策は?

つわりで胃液を吐くのはとてもきついことです。できるだけ、そうならないように心掛けたいものですよね。

こちらでは、つわりで胃液を吐かない、酸っぱいものが上がってくるというのを防ぐ為にも私なりの対策をご紹介します。

 

①胃に吐くものがなくなったら無理にでも水を飲むこと!

私の体験から言うと、つわりで胃液を吐く時というのは、吐きすぎて胃に何も吐くものが残っていない時だったと思います。

 

そして、実際に何度も胃液を吐いてみて感じたことは、食べ物や飲み物を吐くよりも胃液を吐く方がとても辛いということです。

 

胃に吐くものがなくなったら無理にでも水を飲むというのは極端に聞こえるかもしれませんが、「胃に吐くものを少しは入れておくと良い」とイメージすれば分かりやすいでしょうか。

 

もちろんつわりでも吐かないことが望ましいので、水を一気に飲むのではなく、水を小まめにちょこちょこと少量ずつ飲んでおくのが良いと思いますよ。

 

こちらでは水を飲むとご紹介していますが、もちろん、人によって吐きやすいものが違うと思いますので、吐きやすい飲み物、食べ物が分かっているならば水でなくて、その吐きやすい物で大丈夫ですよ!

 

②寝る時にはできるだけ上半身を起こして寝ること!

これは、仰向けで寝るとどうしても胃酸が上がってくる状態(逆流しやすい状態)になってしまいがちです。なので、できるだけフラットな状態に寝るのではなく、背中の下に大きめのクッションなどを重ねて、上半身を少し起こすような体勢で寝ることをおすすめします。

分かりやすく言えば、「座る」と「寝る」の中間くらい体勢です。

 

③脂っこいものを食べないようにすること!

つわり中によく食べたくなるのがフライドチキンなどのジャンクフードですよね。私もそうでした。

 

しかし、ジャンクフードは脂っこくて、消化しにくいものが多いようです。なので、つわり中に酸っぱいのが上がってくる!という経験をしている妊婦さんは、できれば避けた方が無難かと思いますよ。

 

そして、注意しておかなければならないことがまだありす!脂っこいものと言えば、揚げ物をイメージするかと思います。

しかし、これだけではなくて生クリームがたっぷり入っているケーキやクレープなども消化しにくい食べ物ですよ。つわり中には気をつけたい食べ物ですね。

 

私のつわり経験から、胃液が上がってくるのを防ぐ為の対策をお伝えしました。この中から合うものがあればぜひやってみてくださいね!

 

つわりで胃液を吐きたくない!【まとめ】

つわりで何度も吐いて、胃液の酸っぱいのが口に上がってくるというのは本当に辛いです。しかし、この状態がずっと続くのならばそれはつわりではなく、実は逆流性食道炎という可能性も捨てきれません。

 

つわりも逆流性食道炎も似たような症状ばかりで、判断がつきにくいと思います。あまりにもつわりが続くなぁと感じる場合、ぜひ産婦人科の先生に相談してみてくださいね。

 

そして、つわりでも逆流性食道炎の場合でも、先程紹介しました対策はおすすめです。ご自身に合う方法でつわりを乗り切ってくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました