つわりだけど【辛いもの】が食べたい時に何食べる?そんな妊婦さんの赤ちゃんの性別は⁉

スポンサーリンク

つわり時期だけど、時々辛いものが食べたくなる事ってあるんです!もちろん私も経験者の1人です。妊娠中で、しかもつわり中という時期に時々辛いものを欲するんです。

 

こんな時には何を食べたら良いのでしょうか?つわり中に、妊娠前と同じように辛いものを食べて気持ち悪い思いをするのも嫌ですし、吐く羽目になったらもっと嫌ですよね。

例えば、辛いものといえばキムチやカレーなどを思い浮かべがちですが、私のつわり中のおすすめである辛いものは、ズバリ柚子ごしょうです!

 

 

 

スポンサーリンク

つわり中におすすめな辛いものは柚子ごしょう!

つわり中におすすめな辛いものに柚子ごしょうを挙げる理由としては次のようになります。

 

①柚子ごしょうは辛いけどさっぱりしている!

柚子ごしょうは、風味も爽やかですし、辛いのは辛いのですが意外とさっぱりといただけます。辛さは柚子ごしょうの量で調整できるので少量から試してみるのも良いですね。

 

②柚子ごしょうはどんな料理にも合いやすい!

味噌汁や、うどん、鍋などの和食はもちろん、私はトマトスープにアクセントとして入れてみたり、柚子ごしょうとマヨネーズを混ぜて、温野菜や生野菜をディップして食べたり、柚子ごしょうとぽん酢を混ぜて、冷たい豆腐の上にかけたりして食べていました。

 

また冷たいパスタのソースにも少しだけ柚子ごしょうを入れたりもできて、どんな料理にも合うというのがポイントです。脂っこいお肉などに乗せるとさっぱりと食べやすくアレンジできるのも良いですね。

 

③柚子ごしょうは少量でも満足できる!

柚子ごしょうの良いところは、ほんの少量でもしっかり食べ物を辛いものに変えてくれるので、柚子ごしょうを食べ過ぎるという事になりにくいと思います。

 

いくらつわり中で辛いものが食べたくなったからといっても、食べ過ぎてしまえば気持ち悪い思いをしたり、吐く事になったりしやすくなります。

 

その点、柚子ごしょうであればほんの少量でも辛みを感じられるので多量摂取の恐れが少ないかと思います。柚子ごしょうにこれだけのメリットがあれば、つわり中であっても割と辛いものにチャレンジしやすいですよね。

 

 

 

 

つわり中に辛いものを欲したら赤ちゃんの性別はどっちなの⁉

妊婦さんなら多くの方が気になるであろう赤ちゃんの性別予想のお話。つわり中に辛いものが食べたくなる場合は赤ちゃんの性別は一体どちらなのでしょうか?つわり中でも妊婦さんが辛いものを無性に食べたくなると、きっとお腹の赤ちゃんは男の子だという話はよく耳にします。

 

しかし、私の場合は男の子を妊娠している時も、女の子を妊娠している時も、どちらの時にも辛いものが食べたくなったのでこの性別予想は必ず当たるとは言えませんでした。他にも赤ちゃんの性別予想について色々な噂があります。どんなものがあるのかみていきましょう!

 

赤ちゃんはきっと男の子!説

・辛いものが食べたくなる
・ハンバーガーやフライドポテトが食べたくなる
・ケンタッキーが食べたくなる
・お腹が前に突き出す
・妊婦さんの顔がきつくなる

 

赤ちゃんはきっと女の子!説

・甘いものが食べたくなる
・果物が食べたくなる
・お腹が横に広がる
・妊婦さんの顔がやわらかくなる

 

どうでしょうか?よく聞いた事がある!という方も多いのではないでしょうか?私は今までに3人の子供(男女どちらも)を出産していますが当てはまるものとそうでないものに分かれました。

 

ちなみに、私が先程挙げた性別予想に関する噂の中で当てはまったのが、妊婦さんの顔つきについてです。男の子を妊娠している時には顔つきがきつくなったと言われ、女の子を妊娠している時には顔つきがやわらかくなったと言われていました。

 

もちろん、これはまだエコーではっきりと性別が分かる前の話です。そして、はっきりと性別が産婦人科の先生から発表された時に当たっていて驚いた記憶があります。そしてお腹の形についてですが、私の場合は日によってお腹の形が前に突き出したり、横に広がったりしていたので性別予想しにくかったです。

 

こらに関しては、産婦人科の先生も赤ちゃんの体勢や向きによってお腹の形が変わるので当てにならないと言っていました。つわり中の妊婦さんの状態で赤ちゃんの性別を当てるのはなかなか難しいですね。性別予想を1つの楽しみとして過ごしても良いでしょう。

 

 

 

 

つわりだけど辛いものが食べたい時に何食べる?【まとめ】

つわり中の妊婦さんは本当に大変です。今まで述べてきた辛いものを欲したり、甘いものを欲したりしながらも「気持ち悪い!吐く!」という事も日常茶飯事だと思います。

 

なんでも無性に食べたいからといって食べ過ぎてしまえば胃に負担もかかりやすいですし、それがつわりの気持ち悪さや吐く事に繋がってしまいがちです。

 

できるたけ、身体の様子を伺いながら食べたい物にもチャレンジして欲しいし、性別を予想をしながらも「妊婦さん」という短い時期を楽しんで欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました