つわりを【軽減】させる方法は?おすすめの食べ物や音楽は何?

スポンサーリンク

つわりでお悩み中の妊婦さん、どうしたら苦しいつわり症状を軽減できるのだろう?と考えた事ありますよね。

つわりの時には少しでも楽になりたい、つわり症状を軽減させたいと色々な方法を探すのに必死だと思います。

ここでは、私のつわり経験や調べた事を元につわりを軽減させるおすすめな方法をアドバイスしていきますね。

 

 

スポンサーリンク

つわり軽減の手助けになる具体的な方法は?

まず初めに、つわり軽減に期待できる方法の1つとして食べ物を例に挙げていきます。

つわりにはビタミンB6という成分が良いと言われており、つわり症状の軽減に役立つとされています。ということで、ビタミンB6を含む食べ物を紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

 

・鶏むね肉

鶏むね肉なら蒸してサラダに乗せて食べるとさっぱりして食べやすいかと思いますよ。ヘルシーな食べ物でもありますし、つわりなかでなくても妊婦さんにはおすすめな食べ物です。

 

・バナナ

バナナは消化にも良いですし、つわりで固形物が食べにくいという妊婦さんには他の果物や野菜、ヨーグルトなどと一緒にスムージーにして飲む方法もおすすめです。

バナナは輪切りにして冷凍しておけるので、凍ったままアイス感覚で食べるのも美味しいです。

 

・アボカド

アボカドもサラダに混ぜて食べればさっぱりといただけますし、納豆とサイコロみたいに切ったアボカドを混ぜても美味しいですよ。

色々な料理にアレンジしやすい食べ物なのでつわり中でも飽きずに食べれそうですね。

 

・鮭

鮭も様々な料理に使いやすい食べ物です。鮭雑炊にすると消化にも良くおすすめです。鮭フレークを作っておき、おにぎりの具にすればお手軽に食べる事ができますよ。

 

・さつまいも

つわり中でも甘いものを好んで食べられる妊婦さんなら、さつまいもは好まれる食べ物なのではないでしょうか。スイートポテトにしても甘くて食べやすいかと思います。簡単に味噌汁の具として入れるのも良いですね。

私はよく焼き芋や芋けんぴにしてさつまいもを食べていましたよ!

 

つわり軽減に良いとされているビタミンB6は様々な食べ物に入っているので、試しやすい方法かもしれませんね。

 

 

つわり軽減には音楽も良いらしい

また、好きな音楽を聞く事もつわり軽減には良い方法だそうです。つわり症状というものは精神的な要素にも左右される事が多いようで、妊婦さんの気持ちがリラックスできる事が大切だと言われています。

 

妊婦さんがリラックスできる方法として好きな音楽を聞くのがおすすめなのです。ノリノリなアップテンポな音楽でも気分転換できてリラックスに繋がったり、クラシックやヒーリングミュージックなどの音楽を聞いて気持ちを落ち着かせるのも良いですね。

 

妊婦さんがゆったりとした気持ちで過ごせる事がつわり症状の軽減の手助けになるようなので、こちらも簡単に取り組みやすい方法ですね。

 

 

つわりを軽減させる方法は?【まとめ】

色々試してみたけどつわり症状がなかなか軽減できないとお悩みの妊婦さんにおすすめする方法は、産婦人科で薬を処方してもらうという事です。

 

妊婦さんにも優しいつわり軽減の為の漢方薬もあるようです。あまりにもつわりが辛くてどうにもならないという場合には、産婦人科の先生に相談してみてください。

 

つわりが辛過ぎて少しでも軽減させたいという気持ちは分かりますが、自分で勝手に市販の薬を飲むのはおすすめしません。市販の薬を飲む前に必ず産婦人科の先生にアドバイスをもらってください。

 

なぜなら、お腹の赤ちゃんに万が一何か影響があってはいけないからです。つわり中の妊婦さんにとってベストな解決方法を専門家である産婦人科の先生に導いてもらいましょうね。

 

自分自身の妊婦時代を振り返ってみると、つわりは苦しく孤独な戦いのように思います。少しでも楽になりたい!早く終わらせたい!という気持ちになりますよね。

 

大丈夫です、必ずつわりには終わりがあります。辛くてもできるだけ明るい未来を考えながら過ごすと良いですよ。頑張ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました