つわりの時に【キムチ】を食べたい人いますか?キムチを食べたくなる人の赤ちゃんの性別はどっち?

スポンサーリンク

つわり時にキムチを食べたい妊婦さんいませんか?妊娠中に、つわりで苦しいのにキムチが食べたい!っていう方いませんか?

つわり時にキムチなんて、ちょっと想像しただけで胃が気持ち悪くなりそうだなと思いますよね。しかし、つわり中なのにどういう訳なのか、キムチが食べたくなる妊婦さんがたくさんいるのも事実なんです!

実は私もその内の1人でした。普段からつわりで吐いたりしているのに、辛いキムチが食べたいのです。普通に考えると不思議な状況ですよね。

これは一体どういう事なのでしょうか?つわりと言えば吐き気。その吐き気をもよおすつわりなのに、キムチが食べたいだなんて、赤ちゃんの性別が何か関係しているのでしょうか?

 

つわり中にキムチが食べたくなる謎と、その関係について調べてみました!キムチばかり無性に食べたい!という妊婦さん必見ですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

つわり中にキムチが食べたい気持ちになるのはなぜ?

さて、つわり期間を過ごす妊婦さんの中にキムチばかり食べたくなる方が出てくるのはなぜでしょうか?これはおそらく、つわり期間中の味の好みの変化によるものと思われます。

 

そもそもつわり自体、医学的に分かっていない部分が多いようで、はっきりと断言できるわけではないのですが、味の好みが妊娠前と変わる妊婦さんが多いので、一般的にそう言われているのです。

 

妊娠すると、女性は身体に色々な変化が起こります。分泌されるホルモンバランスだって変わるのですから、味の好みの変化が起こっても納得できるような気がしますね。

 

だいたい、下記のような味の好みがあると思います。あなたはどれに当てはまりますか?

 

・甘い物を好む方

ケーキやチョコレート、アイスクリームなど

 

・酸っぱい物を好む方

レモンやグレープフルーツ、梅干しなど

 

・油っこい物を好む方

唐揚げやフライドポテト、焼肉など

 

・辛い物を好む方

キムチやカレーなど

 

面白いのは、妊娠前には受け付けなかった食べ物が急に食べれるようになったり、逆に今までの大好物が食べられなくなってしまったりする場合もあるという事です。

 

 

 

 

キムチ好きの妊婦さんの赤ちゃんの性別は?

つわり中にキムチ好きになり、キムチばかり食べている妊婦さんの赤ちゃんの性別は分かるのでしょうか?

 

私がつわり中に「なぜかキムチを食べたい!」という話を近所のおばさんにした時には、「辛い物を食べたくなる妊婦さんの赤ちゃんは男の子ってよく言う」だなんて聞きました。逆に甘い物を好む妊婦さんの場合は、赤ちゃんは女の子なんだとか。

 

さて、それは本当なのでしょうか?残念ながら、どれもこれもただの噂でしかありません。特定の食べ物が食べたくなったからって、性別が分かるわけではありません。

 

女の子かな?男の子かな?ワクワクして仕方がないのは分かりますが、こればかりは実際に、検診時にお医者さんから性別を発表されるまでのお楽しみにとっておきましょう!

 

 

 

つわり中のキムチの食べ方について

また、つわり中にキムチを食べたい時にはその食べ方にもご注意くださいね。なぜなら、やはりキムチは刺激物であるからです。

 

キムチをはじめとする辛い刺激物は胃腸にどうしても負担をかけがちです。妊娠中は、そうでない時に比べると胃腸の働きが鈍くなっている場合が多いと思います。

 

そんな時にあまりに多くのキムチを一度に摂取すると、消化不良を起こしてしまい、つわりが余計に気持ち悪い!という結果になりかねません。

 

そして、キムチは塩分をたくさん含んでいますので、妊婦さんの悩みである浮腫みをひどくさせてしまう恐れもあります。

 

こういう理由もあるので、食べ過ぎだけにはご注意くださいね。

 

 

つわりの時にキムチを食べたい人いますか?【まとめ】

つわりでも、気持ち悪い日とそうでない日がありますよね。できるだけ、つわりの症状が軽い日に、食べたい好きな物にチャレンジしてみてくださいね。食べたい物を無理なく食べる事で、ストレス解消にもなりますし、それで妊婦さんも満足できるならばとても良い事だと思います。

 

ただし、お医者さんから摂取する食べ物について何かしら注意を受けている方は、そちらの注意事項を確認してみてくださいね。

 

特につわり時期は大変な妊娠生活になりますから、食べたくなった物は少しずつ食べて、ストレスを溜めないよう楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました