つわり時期の【腹痛】の原因は?お腹が痛い時の対処法!

スポンサーリンク

みなさんはつわりの時期に腹痛を経験したことはありませんか?私は実際つわり時期に、なんだかチクチクするような腹痛を感じたことが何度もありました。

こういう時は心配になりますよね。

赤ちゃんがお腹にいると分かっていると、どうしても気になる腹痛。つわり時期の腹痛はよくあることなのでしょうか?それとも心配すべきことなのでしょうか?

 

これから、つわり時期に腹痛になった時にはどうすれば良いのか、軽減できるのか、その対処法も合わせて紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

つわり時期に起こる腹痛、その原因は?

つわり時期に腹痛を感じると多くの妊婦さんは不安になり、心配するかと思います。いったいなぜこの時期に腹痛が起こるのでしょうか?

 

つわり時期の腹痛の原因だと考えられるものをいくつか挙げていきたいと思います。

 

①つわり時期の便秘が原因か?

つわり時期というのは、食べ物も食べ辛く、食べられたとしても量は少ない妊婦さんが多いのではないでしょうか?

 

どうしても水分量や食物繊維の摂取が少なくなったり、ホルモンの影響により胃腸の動きも弱くなりがちですから、便秘に発展しやすく腹痛が起こる原因になっているのではないでしょうか?

 

②子宮がだんだん大きくなっている時の痛みが原因か?

つわりが起こる時期というのは比較的、妊娠初期の頃から始まる妊婦さんが多いかと思います。

 

この妊娠初期の時期というのは、子宮がだんだん大きくなっていく時期です。子宮が大きくなっていく過程で、子宮の周りの靭帯が引っ張られて痛みを感じるようです。これがつわり時期の腹痛の原因の1つと考えられているようです。

 

③流産や早産の心配があることが原因か?

これは妊婦さんが1番心配している原因だと思います。これが原因だったらどうしよう?そう不安な妊婦さんも多いはずです。

 

流産が心配な腹痛というのは出血が見られる腹痛だそうです。腹痛も激しかったり、痛みが続くのであれば産婦人科に連絡してください。

 

実際に私は、1人目妊娠中に妊娠初期には切迫流産(流産になりかけの状態)になり、妊娠後期には切迫早産(早産になりかけの状態)になりました。

 

念の為に一言説明しておきます。流産や早産と言葉がコロコロ変わって分かりにくいかもしれませんが、これは妊娠初期なのか後期なのかによって、流産や早産と言葉を使い分けるみたいですよ。

 

私は、どちらの時期も「絶対安静」と産婦人科の先生に言われた経験の持ち主です。ちなみに、私の場合は最終的にはきちんと出産できたのでご安心ください。

 

もちろん、つわり時期の腹痛にはこれら意外にも色々と原因だと考えられるものがあると思いますが、こちらでは「便秘による腹痛」「子宮が大きくなるにつれての腹痛」「流産などが心配な腹痛」について紹介しました。

 

それでは、つわり時期の腹痛についてどうしたら良いのでしょうか?原因について色々分かったので、何か軽減できる方法があれば知りたいところですよね。これからその対処法についても説明していきたいと思います。

 

つわり時期の腹痛はどうする?その対処法とは?

先程、例に挙げた腹痛の原因について、それぞれ対処法を見ていきましょう。

 

①便秘で腹痛になった時の対処法は?

つわり時期に便秘が原因で腹痛になってしまった時の対処方法としては、できるだけ消化の良い物を食べるとか、水分補給を意識すること。

 

また、お腹を冷やさないというのも大切ですよ。つわりの時にな冷たいものの方が食べやすいかもしれませんが、できるだけ、お腹周りの血流を良くしてあげることを心掛けてみましょう。

 

ひどい場合には、産婦人科でお薬を出してもらうこともできると思います。そういえば便が出ていないという方は、産婦人科へ相談してみてくださいね。

 

②子宮が大きくなることで腹痛になった時の対処法は?

できるだけ安静に横になって休むしかないとおもいます。先程と同じになってしまいますが、できるだけ温かくしておくことが望ましいでしょう。

 

③流産や早産の心配がある腹痛の対処法とは?

もし、腹痛が治らない場合や、腹痛だけでなく出血があった場合、まるでお腹(子宮の辺り)がカチカチに張るような場合は、すぐに産婦人科の先生へ相談してみてください。

 

私の場合ですが、お腹が張る時にはまるで硬いボールがお腹に出現するような感覚でしたよ。

 

妊娠初期には硬い野球ボールがカチカチになってお腹に現れるイメージでした。これが、妊娠後期には硬いバスケットボールがカチカチになってお腹に現れるイメージに変わりました。

 

先程もお伝えしましたが、私は切迫流産も切迫早産も経験し、どちらの時も絶対安静の必要がありました。産婦人科に入院もして、寝たきりの生活でした。

 

これだけ読むと恐ろしく感じるかもしれませんが、私が入院にまでなったのはつわり時期に腹痛を感じても、そのままにしておいたから悪化したのだろうと思います。

 

この時は、初めての妊娠で腹痛について知識もありませんでしたし、あまり重要視していませんでした。

 

切迫流産や切迫早産でも、自宅安静で済む場合もあります。なので、おかしいと思ったらすぐに産婦人科へ連絡してみてください!

 

つわり時期の腹痛の原因は?【まとめ】

妊婦さんの立場では、この腹痛の原因が何なのかというのは到底判断がつきません。しかし、不安なら産婦人科に連絡して大丈夫だと思います。

 

診察してもらった結果、何もなくて大丈夫なら、それはそれで良いんです。何も恥ずかしくなんかありません。だって、万が一の時にお腹の中の赤ちゃんを守れるのはお母さんなんですから。

 

つわり時期の腹痛で、不安な時は「腹痛があって心配なんですが…」と電話をかけてみましょう。それが1番の対処法だと、個人的には思いますよ。

 

赤ちゃんに会える日まで不安もあると思いますが、1人で悩まず乗り切りましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました