つわりで【胃もたれ】するのはなぜ?ツボで解消できるって本当?

スポンサーリンク

妊娠中、私はとてもつわりがひどい方でした。常に胃がムカムカしていましたし、吐き気もありました。

もちろん実際に嘔吐もしていましたので、今思えば、あの頃は胃がとても荒れていたんだろうなと感じます。

 

できるだけ胃に負担をかけないように、少しずつの量をできる限り何度も噛んで飲み込むように心掛けてはいました。それでも、つわりによる胃もたれの症状はなかなか改善しませんでした。

 

スポンサーリンク

つわりで胃もたれになるのはなぜ?

そもそも、つわりで胃もたれになるのはなぜなのでしょうか?胃もたれの原因であろうと考えられているものをいくつか紹介していきますね!

 

・胃の動きが鈍くなったから

妊娠したことによってホルモンバランスが崩れてしまい、その結果血流も悪くなり、続いて胃の動きが鈍くなり、胃もたれを引き起こすと考えられているようです。

 

もちろん、つわりで嘔吐を繰り返していると胃も荒れやすいです。そして、また胃の動きが鈍くなってしまうという事です。

 

・ストレスを感じているから

ストレスと胃の関係性は昔からよく言われている事のようです。これは妊婦さんに限らず、悩み事を抱えると胃にダメージがくる場合も多いようです。

 

慣れないマタニティライフに、戸惑っていませんか?つわりが辛すぎて悩んでいませんか?適度にストレスを上手に発散させる必要もあるようです。

 

つわりで胃もたれになったら試したいツボ

それでは、実際につわりで胃もたれになってしまった時の対処法としてツボへの刺激をおすすめします。なぜなら、ツボ押しは1人でも簡単に取り組みやすいからです。

 

ただし、ツボ押しは人によって合う人とそうでない人に分かれるようです。

つわりで胃もたれに悩む妊婦さんは、まず試しにツボ押しをやってみてはいかがでしょうか?やってみても改善が見られない場合には他の方法を考えてみましょう。

 

それでは、実際につわりの胃もたれに良いとされるツボについてお伝えしますので、これを読みながらぜひやってみてくださいね!

 

労宮(ろうきゅう)

手のひらにあるツボなので、いつでもどこでも押しやすいツボです。もちろん胃もたれにも良いとされているツボなので試す価値ありではないでしょうか。

 

労宮のツボの場所は、手のひらの真ん中あたりです。手をグーにした際に、中指と薬指の指先が接する部分だと思ってください。押してみて気持ち良いと感じる部分です。

 

合谷(ごうこく)

この合谷というツボも手にあります。このツボも胃もたれに良いとされています。手にあるツボはお手軽に押せるのでおすすめですよ。

 

今度は手の甲側を見てみましょう。親指と人差し指の間の付け根部分です。合谷のツボを押してみて、ピーンと効いている感じが得られれば、おそらく場所は合っているかと思います。

 

手にあるツボでしたら、押すのに無理な体勢にもならずに済みますし、つわりで胃もたれしてきつい時には、ちょうど良いと思います。ぜひお試しくださいね!

 

つわりの胃もたれに薬は大丈夫?

先程紹介したツボもそうですが、色々と自分でつわりの胃もたれを改善しようと試してみても、なかなか胃もたれが改善できないという事もあるかと思います。そんな時には、どうしたら良いのでしょうか?

 

そういう時は、ぜひかかりつけの産婦人科にて薬を処方してもらってくださいね。市販の薬という方法もありますが、やはり妊娠中というデリケートな時期なので、きちんと専門知識のあるお医者さんに、薬を処方してもらう方が安心だと思います。

 

 

つわりで胃もたれするのはなぜ?【まとめ】

つわりによる胃もたれは本当に辛いものです。辛くてそれがストレスの原因になるのであれば、薬の力を借りるのもありだと私は考えます。

 

つわりは必ず終わる日が来るので、どうかその日まで無理をし過ぎずに、心穏やかに過ごしてほしいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました