つわり中に【甘いものばかり】は食べれない!そんな妊婦さんならではの悩み

スポンサーリンク

私は、もともと妊娠前は甘いものが大好きで、食後のデザートには甘いものが必ずいる人でした。しかし、つわりをきっかけに甘いものが食べれないようになりました。きっとつわりのせいでしょう、甘いものばかり食べると気持ち悪いと感じる事が増えたのです。

私のこの味覚の変化によって、この後とても困った事が起こるのです。もしかしたら、同じ事で悩んでいる妊婦さんがいるかもしれません。その場合はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

つわり中、私が甘いものが大好きだと知っている人からの手土産

私が妊娠してからは、私や主人の友達や親戚が自宅に遊びに来てくれる事が増えました。そこでみんなが気を遣ってくれて手土産を持ってきてくれるのですが、それが甘いものばかりなのです!つわりで甘いものばかり食べれない私がもらって困った手土産を紹介してみますね。

 

・ケーキの詰合せ
・クリームが乗ったプリン
・シュークリーム

 

こうして見ると、どうやら私はクリーム系の甘さが苦手になっていたようですね。比較的和菓子系のお饅頭やお団子などの甘いものはまだ食べれましたよ。しかし、これらを持ってきてくらる人達に罪はありません。なぜなら、私は妊娠前は甘いものばかり食べていたんです。だから、みんなは私が喜ぶと思ってわざわざ甘いものばかりを手土産で渡してくれるのです!

 

みんな私の体調を気遣ってくれてわざわざ会いに来てくれているのに「実はつわりで甘いものは食べれないんです。甘いものを食べると気持ち悪いんです」なんて言えるはずがありませんでした。

 

そんな事もあり、つわり中で甘いものが食べれない私の家の冷蔵庫には甘いものばかりになってしまいました。私は無理して甘いものを食べると気持ち悪く吐いてしまうので、ほとんどを主人に頑張って食べてもらっていました。

 

 

 

 

こうならない為にできる事は?

こうならない為にも、遊びに来てくれる人達には事前に妊婦さん自身の状態を知らせておけば良いと思います。具体的には下記のような点を伝える事をお勧めします。

 

・つわりで味の好みが変わった為、食べ物系の差し入れは不要と伝えておく。

元々、つわり時期の不安定な時期に会いに来てくれる方は、妊婦さんの心配をして会いに来てくれるパターンが多いと思います。なので、その事を伝えた際に「何なら食べられる?」と逆に聞いてくれる場合もあるかと思います。その場合には、保存しにくいナマモノを避けて食べたい物を伝えれば良いと思いますよ。

 

・苦手になった物はきちんと伝えておく。

私のようにつわりで元々好きだった甘いものが食べれなくなった場合には、それもきちんと伝えておいた方が良いでしょう。「つわりで甘いものが受け付けなくなって悲しいよ」などと、会話の中で自然に伝える事もできますよ。事前に電話などで話す機会があれば、試してみましょう。

 

わざわざ会いに来てくれる人達にとっても、妊婦さんにありがた迷惑になるような事はしたくないでしょう。こんな事を言うのは失礼かな?と思わずに、きちんと自分の状態を知らせておく方が良いと思いますよ。会いに来てくれる人達にとっても、欲しい食べ物や、苦手な食べ物が事前に分かっている方が手土産を選びやすくなりますしね!

 

 

 

つわり中に甘いものばかりは食べれない!【まとめ】

つわり中に限らず、妊婦さんは好みの味というのが変わりやすいそうです。はっきりとした確実な理由は分からないみたいですが、おそらく妊娠した事によって身体の色々なもの(ホルモンなど)が変化していく中で起こる事らしいです。

 

例えば、私みたいに元々好きだった甘いものが食べれなくなったり、無性にジャンクフードが食べたくなったりする場合もあります。急に〇〇が食べたい!とつわりをきっかけに1つのものばかり食べたくなる妊婦さんが多いようです。

 

しかも、それがその日によってコロコロ変わりがちなので妊婦さん自身も周りの人達も大変です。例えば私はつわり中にイチゴばかり食べていたのに、次の日には急にイチゴを食べれない状態になるのです。食べてしまうと吐き気を催して、もうぐったりとなってしまっていました。

 

つわりでコロコロと食べれる物が変わってしまう為に、買い溜めもできませんし、妊婦さん自身もその症状に疲れてしまう事もあるでしょう。それでも、食べれる物をなんとか探しながらつわり時期を乗り切るしかないのです。ちなみに、出産を終えると甘いものも普通に食べれるように戻りましたよ!一時的な事だと思いますので、気にし過ぎないようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました