七五三の着物は【どこで買う】?相場や買う時期、レンタル等について詳しく解説!

大きな出産をして慣れない育児に追われていると、ふとした時に我が子の成長を感じられるイベントが迫って来ます

数ある中の1つ七五三についてお教えします

七五三の着物はどこで買う?相場や購入時期は?

まず、七五三のメインテーマでしょう

着物をどうするか『買う?』それとも『レンタル?』と悩むのではないでしょうか

七五三の時期は主に11月に行うのが一般的ですが近年混雑を避けるため季節を問わず行われているのが印象的です

そのため七五三を行う2ヶ月前から準備をしておく必要があります

百貨店などだと早いところで6月頃から販売しているところもあるようです

やはりシーズン中は高く11月に近くにつれて安くなっていくようですが相場は大体1万円ぐらいからが多いようです

また、もっとこだわり呉服屋さんなどで購入すると30万円くらいかかることもあるとか

シーズンオフでも値段が下りにくいのもあるみたいです

近年は通販で簡単に買えたり、デザインも凝った物が多く選ぶのも楽しいですね

スポンサードリンク

七五三の着物はレンタルの方が良いの?レンタルのメリットとは?

着物を買ってあげたいけど手入れも大変だし、保管場所もないこれが本音ですよね

そんな時は、『レンタル』が検索ワードの中でトップに来るでしょう

最近では記念日に写真をスタジオでとることもブームになりプランの中に七五三が入っていることも珍しくありません

レンタルの相場も大体1万円ぐらいからと買うのとあまり変わりません

レンタルの良いところは来店予約や自宅へ着物を配送してくれるサービスが充実しているためこのコロナ情勢の中で我が子のお祝いためとはいえ不安はつきませんよね、とてもありがたいサービスだと思います

スタジオなどでレンタルは通年を通して在庫があり、場所によってはカメラマンを派遣してくれるサービスもあるのでオススメです

七五三の着物はあるもので済ませても良い?

買う、レンタル以外にも自宅に眠っている過去に自分が着た着物などがあったりします

ご両親に相談などするとそういえばと家の中の大捜索が始まるのもあるあるだったりすると思います

自分の時はどうだったのか、パートナーはどうだったのか聞いてみるのもありだと思います

同じようなアングルの写真や場所に行くのも楽しいし何より見ててほっこりすると思います

選ぶ楽しさもあれば『着付け』できるか不安という声もあるかと思います

今は、浴衣の帯が差し込むだけなど簡易になっている部分もあるので比較的簡単に着付けが出来ます

SNSが発達している今だからこそ検索すると動画で出てくることも多いです

この機会にチャレンジというの良い思い出になるのではないでしょうか

スポンサードリンク

七五三の着物はどこで買う?【まとめ】

着物という概念にこだわらなくても良い、お祝いにこれ!という決まりもないとは思いますが我が子のお祝いに気合が入るのも事実だと思います

かという私も着物のレンタルに加え実家に眠っていた着物を発見しお色直しをしてもらい家族で少し良いレストランへ食事に行きました

コロナ情勢の中どう対策をしてお祝いをするかがやはり何をするにも課題ではないでしょうか

自宅でお祝いしたって良いじゃないですか、レストランに食事に行かなくても良いじゃない、デリバリーやケータリングだって美味しいし我が子の好きな物なら贅沢なことじゃない

大事なのは主役が笑顔で過ごせるかどうかじゃないでしょうか

気張りしすきず周りと少し違うだとしても伝統も大事ですがこれからの家庭の伝統を作っていくのは紛れもない夫婦なのですから

子供の記憶には残らずとも写真をたくさん撮ってこんな感じだったんだよって思い出話ができるのが一番幸せなのかなと思います

一生に一度のお祝いなので家族で納得のいく形にしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA