ママ友の【妬み】ほど面倒な事はない!平和に過ごすためには…

TVドラマの題材でもよく取り上げられるママ友問題

ママ友の妬みや嫉妬に遭う人はどんな人なのでしょうか

本人に原因があるのか相手に原因があるのか

相性もあると思います

出来れば関わりたくないママ友の妬みや嫉妬

仲間外れや、子供の人間関係にも関わってくる可能性があるので厄介です

簡単に切り離す事が出来るとどれだけ楽だろうかと思います

どの世界でも多少の妬みや嫉妬はあるのだと思いますが、関わりたくないものです

ママ友から妬まれる対象にならないためには適度な距離を保つ事が必要だと思います

スポンサードリンク

ママ友の妬みや嫉妬に遭うのはどんな人?

妬む理由は人それぞれでたくさんあります

自分自身や子供の容姿

旦那さんの容姿や経済力

学歴やキャリア

周りからの人気度

子供の成績

小さなことから大きなことまで数えきれないほどあります

相手はママ友なので、子供との関係も含め良好に過ごしていくためには距離感が大切です

仲良くなりたいけれど、その1歩を越えると危険!という境界線がきっとあると思います

一番分かりやすのはSNSで繋がるのは控えた方が良いと思います

SNSは自分の日常で、特に楽しかったキラキラした部分を投稿する事が多いので妬みの対象になりやすいと思います

SNSで繋がらないだけでも平和に暮らせると思います

自己アピールは控えめなくらいがちょうど良いと思います

しかし言葉で控えたところで、ママ本人や子供達の服装や持ち物を見ればある程度の家庭の経済状況は分かると思います

そこまで気を遣い安い服を着用する必要はないと思いますが、どこから妬みが発生するか分からないのは事実です

面倒です

まさか自分が妬む側に?

身に覚えのない事から、妬まれたり嫉妬されるのは怖いし巻き込まれたくありません

でも気づいたらいつの間にか自分が誰かを妬んでいる可能性もあります

それはどんな時でしょう

自分に置き換えて考えてみた時に、きっと疲れている時や、心が寂しい時なのかなと思いました

きっかけは、些細な事で後から考えるとくだらないと思える事が多いと思います

でもその時はその事で頭がいっぱいで苦しいと思います

苦しいと思えているのであればきっと抜け出せます

苦しさにも気付かない、ただ人を妬み傷つけるような人にはなりたくないです

そうなると最後は独りぼっちです

妬みや嫉妬の気持ちがゼロの人はほとんどいないと思います

どれだけ幸せそうに見える人でもあると思います

その気持ちをどう処理していくか、どう付き合っていくかが大切だと思います

隣の芝生は青く見えるだけですね

自分の家族をしっかり見ましょう

実際に見かけた怖いママ友

私がまだ独身で洋服の販売員をしていた頃の話です

ママに人気のブランドでした

当時の顧客さんに「園の送迎バスの集合場所に、頑張りすぎてもラフすぎてもダメなのよ」と教えてもらい、働いていた店が価格設定もアイテムも丁度良いという話を聞きました

当時の私から見ると、ママの世界も色々あるんだ…程度でしたが、その後衝撃的な出来事がありました

某社宅に住むママ達の話です

お洒落なAさんが居て雰囲気も良く、いつも1人で買い物に来ていました

Aさんは柔らかい雰囲気だけど、洋服選びでも自分をしっかり持っている人でした

最初は偶然だと思ったのですが、Aさんが来店した数日後、必ず現れる3人組ママ

やたら値札ばかりチェックしているのです

まさかと思い彼女たちの会話を聞いていると「そうそうこれ!これ来てた!」「へぇー○○円なんだ」「あーこれね」と、値段と商品チェックをしに来ていたのです

怖い!怖すぎる!そして暇人!

どうして女性は3人組になるとあんなに態度が大きく強いのでしょう

そして彼女たちは店内を漁って、チェックして帰っていきました

更に数日後、3人組のボス的存在のママが店に現れ、3人で冷やかしていた服を全部試着したのです

かなりの量だったと思いますが、全て似合わず購入には至りませんでした

お洒落Aさんが羨ましくて羨ましくてたまらなかったのだと感じました

このママ達が皆同じ社宅に住んでいると思うと、ゾッとします

日常は妬みや嫉妬の嵐なんだと思います

ママになった今、この話の恐ろしさがよく分かります

スポンサードリンク

ママ友の妬みほど面倒な事はない!【まとめ】

ママ友からの妬みや嫉妬が怖いのならば、そんなママ友とは付き合わなければ良い!!と簡単に割り切れればよいのですが、子供も関わってくるのでそう簡単にはいきません

付き合いを続けなければいけない場合は距離を適度に保つ事方が良いです

その代わり深い付き合いは出来ないかもしれませんが、ママ友同士の妬みや嫉妬の渦に巻きこまれる事はないと思います

そこまでして付き合うの?とも思いますが、ママ友も面倒なだけではなく、大切なコミュニケーションなので上手く付き合っていけると楽だと思います

我が子はまだ低学年ですが、これから成長し、子供の容姿も変化する時期です

もっと成長すると受験などで学力がはっきりと分かります

園時代かの仲良しママ友達ともその辺りで、妬みが発生するかもしれないと思うと怖いし悲しいです

だけどそれがママ友なのかもしれません

我が子が一番可愛いです

子供にちゃんとお友達が居れば、それでよい気もします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA