海水浴で貴重品の管理方法!おすすめの防水ケースも解説!

スポンサーリンク

みなさんは夏に毎年楽しみにしていることがありますか?

夏と言えばやっぱり海水浴ですよね。
海水浴といったらみなさん貴重品について気になりますよね?

広々とした砂浜や海水浴場などで人目につくとこに置いておきたくないですよね?
そういったご心配はもういりません。

なぜなら海水浴で貴重品を取られない方法があるんです。

 

スポンサーリンク

海水浴で貴重品を盗られないようにする事前準備

まず、最初に海水浴に行く際、そもそもクレジットカードやお札などは持って行かず最低限の貴重品しか持っていかないことです。

クレジットカードは盗まれると個人情報や暗証番号など盗み取られてしまうからです。

お札も同様に盗まれると偽札を作られる可能性もあるからです。

 

海水浴で貴重品を盗られない役立つ必需品

こんな時に便利なのが防水ケースです。

こちらはポーチのようになっていて腰に巻けるようになっています。

さらに小銭やキーなどが入れられるマリンカプセルもあります。

こちらはコロンとしていてかわいい入れ物になっています。

さらに防水となっているので安心です。

全体的にガッチリしていて女性や子どもが踏んでも壊れないような作りになっています。

防水アームパックもあり、首にぶら下げたくないけど持ち歩きたいという方におすすめの装飾品で二の腕に付けられます。

 

万が一外れても水に浮く構造となっています。

最近では、ビーチサンダルの中に隠されるものがあり、サンダルの中で常に持ち歩ける優れものです。

かかと部分がポケットになっています。

そんなに高額ではないけれどたくさん数があるって方はレジャーシートの中に隠しておくのも◎

レジャーシートをめくった下に穴を掘ってこっそりバレないように埋める方法です。

これはこれで面白いですね。

 

砂浜に埋めるならBeach Vaultは欠かせません。

 

砂浜にBeach Vaultをそのまま入れ、その中にパソコンなどといった貴重品を入れて埋めるというアイディアがあります。

 

これは人の心理を逆手にとってカモフラージュをしているような感じのものなのです。

 

ペットボトルを金庫にした隠し金庫となっており、テレビや雑誌などでご紹介されたもので今、人気に火がついております。

 

へそくりの隠し場所としても使えます。

 

本物のペットボトルに似せて作られているのでひと目で見間違えること間違いなし。

 

海水浴で貴重品を盗られれない工夫

さまざまなものをご紹介して参りましたが1番はコインロッカーに入れておくのが安全です。

備え付けてある海水浴場はあまり見られないですが1度は使ってみたいですよね。

 

どうしてる?管理が出来ない防水ケースこんな場合は?

海の家に行った時にもし、コインロッカーなどが無ければ防水グッズなどといった活用出来るものを身につけていく事が大事です。

 

どうしてる?管理が便利な防水ケース

まず、ご紹介したいのは貴重品が入るミニ財布付きの防水ケースです。

こちらはIPX8という最高水準の防水レベルとなっております。

水の中でもスマホの操作ができる上、首から下げることが可能となっています。

 

スマホと一緒に現金や財布を入れてもスマホに傷が付く事はないので安心です。

 

これから始まる夏に向けて事前準備しておく事が大切ですし、せっかく楽しい時間の海水浴を嫌な日にしたくないですよね?

 

海水浴で貴重品の管理方法!【まとめ】

これを読めば何がどういう役に立つかを学べたと思います。

 

私は上記の物を実際使ってみた事があるんですがものすごく役に立ったしこんな物が今あるんだー。っと思わずハマってしまいました。

 

また、私が特にハマったものはペットボトルの隠し金庫です。

 

本物のペットボトルのようで見間違いそうになりましたがこれで誰にも盗られることなかったので非常におすすめです。

 

Beach Vaultは砂浜を掘って貴重品を入れられるので上に布を被せても分からなくて盗られる事はありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました