入学式カッコイイ父親で出席したいなら【スリーピース】?

スポンサーリンク

入学式に着ていく服装特集として、母親特集ばかり組まれますが、父親は一体どのような格好がふさわしいのでしょうか!入学式なので、元気ではつらつとした印象で臨みたいものです。

男性は女性ほど流行りがはっきりとしていないので、スーツを着てれば大丈夫なのですが、あまりカジュアルでもいけないし、それなりのマナーがあります。

 

今回は、恥をかかないように、マナーを抑えつつ、その中でも人と違ったカッコよさを出せるアイテムのご紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

入学式カッコイイ父親で出席したいならスリーピース?入学式父親の服装マナーとは?

スーツの色はダーク系を使う事、黒、紺、グレーが基本です。あくまで主役はお子様です!まれに、明るいカラーで目立ちすぎている父親の方がいらっしゃいますが、ネクタイやシャツでオシャレを演出するのが、入学式の父親のマナーです。

 

スーツのデザインは無地を選びましょう。もう一度言っておきますが、主役はお子様です。父親があまり目立たないことを意識することが大切です。最近は、ストライプのデザインも多くなってきたので、目立たないストライプ柄やシャドー柄であれば、問題ありません。

 

ネクタイは白以外を選びましょう。これは、暗黙のルールになっていますが、学校側の職員や来賓が白のネクタイを付ける事になっているようです。白以外で、明るめのネクタイを使ってオシャレに着こなしましょう。明るめでも、目立ちすぎる

 

 

 

入学式におススメの父親のコーディネート紹介

スリーピースだけでもかっこいいのですが、色の統一感、組合せでグッと見え方が変わります。これから新調する場合も、アイテムの買い足しの場合も参考になる、おすすめのスーツ、シャツ、ネクタイの合わせ方をご紹介いたします。

黒無地スーツ×白シャツ×シルバーのネクタイ

シックで大人の風格を出せる合わせ方で、明るめのネクタイが苦手な父親におススメな合わせ方です。

 

グレーの無地×白シャツ×青色ネクタイ

グレーのスーツは着るだけで上品な雰囲気があり、ネクタイの青がさわやかさを引き出してくれます。

 

黒無地スーツ×白シャツ×パープルのネクタイ

光沢のある黒のスーツにブルーとパープルが大人の華やかさを演出してくれます。

 

黒のストライプスーツ×白シャツ×ピンクのドット柄ネクタイ

主張しすぎないストライプが落ち着きを演出し、ネクタイで春らしい雰囲気を出してくれます。

 

 

スリーピースのベストもスタイリッシュでかっこいいですが、ニットベストを合わせるのも柔らかい雰囲気を演出でき、優しい父親の完成です(*´▽`*)

 

 

 

 

入学式の父親は、小物で演出

ポケットチーフやカフスボタンなどの小物でオシャレを演出することも出来ます。ポケットチーフは1つあるだけでスーツを華やかにしてくれます。安い物であれば1000円程度から購入することが出来ます。

 

あまり、高い物を買う必要はありませんので、高くても2000円以下の物を購入するようにしましょう。くれぐれも、ネクタイと同じように、派手になりすぎないものを選んでください。

カフスボタンは付けるだけで、シャツに高級感をだしてくれます。こちらも1000円~2000円で購入することができます。何を買ったらいいか迷っているなら、シルバーのカフスがおすすめです。小物があるだけで、カッコイイお父さんと思ってもらえるので、派手すぎないように頑張ってください!

 

 

入学式カッコイイ父親で出席したいなら、スリーピース?【まとめ】

スーツのコーディネートも奥が深いですね(*´▽`*)女性のように多くから選べない分、質にこだわる男性が理解できたような気がします。

 

ここで、忘れてはいけないものは、髪の毛のスタイリング!!普段、仕事上整髪料を付けないお父さんも付けるだけでカッコよさが格段に上がります!

 

入学式前に髪を切るのであれば、美容師さんに相談して下さい!カットにいく時間がない場合も、整髪料で広がりすぎたボリュームを抑えたり、艶を出したりできるので、付けないよりは、付ける事をおすすめします(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました