お食い初めの【石の代わり】になるものは何かある?黒豆や梅干しが代わりになるって本当?

スポンサーリンク

生後100日目に行われる「お食い初め」で使われる石(歯固め)は、お宮参りの際に、神社から拾ってきた、借りてきた石を使うのが一般的ですが、拾うのを忘れてきた場合、石を拾いに行く時間を作るのが難しかったり、赤ちゃんも一緒に連れて行くのが大変だったりしますよね。

家にある物で代わりになる物はないのか?簡単に準備できる物はないのか?と思う人は多いのではないでしょうか? 

 

歯固めは、地域によって石以外の物を使用する場合があり梅干しやタコなどを使ったりもします。

硬い食べ物を使うことが多いようですが、食べ物以外でも使用出来る物もあります。

 

歯固めに使える物や注意点などを紹介したいと思いますので、最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

お食い初めの歯固めの石の代わりに梅干しが使える?

歯固めは、将来丈夫な歯が生えてきますようと願いを込めて使われます。

 

実際に子供の口に石を入れるのではなく、箸で石をちょんちょんと触り、その箸を赤ちゃんの唇につけます。

 

歯固めに梅干しを使う理由としては、梅干しのようにシワができるまで長生きし食べ物に困りませんようにという願いが込められています。

梅干しは広い地域で使用されています。

 

梅干しは、お弁当に使ったりオニギリに入れたりする為、冷蔵庫に入っている家庭も多いのではないでしょうか?

 

梅干しを使用する際の注意点なのですが、箸で梅干しをちょんちょんとし、それを赤ちゃんの唇に当てるので直接口に入らないように注意して下さい。

 

口に入ってしまっても毒ではないので大丈夫ですが、初めての味に赤ちゃんがビックリしてしまいそうですね!

 

お食い初めの歯固めの石の代わりに黒豆が使える?

ごく少数なのですが、黒豆を使用する地域もあるようです。

黒豆は祝い肴と言われており、とても縁起の良い豆です。

 

黒豆には「健康でいつまでも若々しく暮らせますように」と願掛けがされています。

おせち料理にも黒豆が入っており黒豆は祝いの膳に使用されることが多いようです。

 

お食い初めの歯固めの石の代わりにタコ・アワビも使える?

タコを主に使用するのは大阪府、兵庫県、四国地方が多いそうです。

 

硬いタコも食べられるような丈夫な歯になって欲しい。そんな願いが込められています。

 

大阪や兵庫はタコの消費も多いので、冷蔵庫の中に入っている家庭も多いのではないでしょうか?

 

 

アワビもタコと同じ意味合いで使用されます。

主に岩手県が多いそうで、硬いアワビも食べれるような丈夫な歯になって欲しいと願いを込めて使用します。

 

アワビを使用すると、とても豪華な祝膳になりそうですね。

タコもアワビも必ず火を通したものを使用して下さい。

 

その他、お食い初めで石の代わりに使用される物は?

地域によっては栗の実、紅白餅、碁石などがあります。

碁石は歯固め石と形が似ているので使いやすそうです。

 

家族が囲碁好きで碁石があれば借りるのもいいかと思います。

ただし、誤飲には要注意です!

 

歯固めはインターネットでも購入可能ですが、少しでもコストを下げたい。

わざわざ神社にまた取りに行くのは大変という方は、家にある物やスーパーで購入できる物で代用ができそうですね。

 

私は、近所の川から拾ってきた石(しっかりと沸騰させ消毒した物)を使いました。

丈夫な歯が生えてくるように願いを込めれば、どんな物でも効き目はあると思います。

 

お食い初めの石の代わりになるものは何かある?【まとめ】

・お食い初め用の歯固め石は、神社から借りてきた物でなくても大丈夫

・梅干しや黒豆を使用可能

・地域によってはタコやアワビを使用している

 

栗の実や紅白餅や碁石も使用可能ですが、誤飲には最大限注意してください

 

地域によって歯固めに使用するものが全然違うのがわかりました。

少しでもコストを抑えたい!家にあるもので代用したい!そんな方は紹介した物を使ってみても良いのではないでしょうか?

 

また、近くの河原で拾った石でも、沸騰させたお湯で10分程熱殺菌をすれば使用も可能です。

 

 

赤ちゃんの歯茎の強さには毎回ビックリさせられます!

今から生えてくる歯が待ち遠しいですね。

お子さんの歯が丈夫に生え、育つ事を心から願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました