赤ちゃん本舗で人気の【ハイチェア】は?カトージやストッケ人気のハイチェア紹介。

スポンサーリンク

離乳食が始まる頃になると必要になってくる子供用のイス。乳幼児用の椅子は色々なタイプのものがありますが、「ハイチェア」は大人と同じテーブルの高さで赤ちゃんも食べることができ、少し大きくなればみんなで食卓を囲むことができます。

いつから使うかは人それぞれですが、5ヶ月ごろから使えるものもあり、幼児から小学生でも使えるものも多いので、ハイチェアは必須アイテムの一つとも言えます。

赤ちゃん本舗にはベビーカーやベビーベッドなども含む赤ちゃん用の大きめの家具も揃っています。なので赤ちゃん本舗にあるハイチェアについてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

赤ちゃん本舗にあるハイチェアのブランド一覧

赤ちゃん本舗では数種類のブランドを取り扱っています。

・澤田木工所
・ストッケ
・大和屋
・カトージ
・CTPJAPAN(シーティーピージャパン)

他の有名どころでいうとハイチェアに関してはバビービョルンなどはおいていないみたいです。
ストッケはたくさんの種類が揃ってます。どこも有名なメーカーでしっかりしたものなのでどれを選んでも安心でしょう。

ブランド別の特徴やその中でも人気の品達!

澤田木工所

澤田木工所は大阪の会社で木のぬくもりを感じられるベビー家具を製作しています。
種類は少なめですが、古き良きベビーチェアというような見た目でレトロな茶色が可愛いです。

ストッケ

北欧うまれのベビー用品ブランドで、時代にあったオシャレな見た目のベビー家具が多いです。中でも「Z」に似たような足のハイチェア「トリップトラップ」はカラーがかなり豊富で超定番子供用椅子と言えます。腰の据わっていない子用のベビーセットまでも色が豊富です。

大和屋(yamatoya)

歴史ある家具製作会社で、パステルカラーや木のデザインが優しめで可愛い商品がたくさん。
赤ちゃん本舗で売られているものは、成長に合わせて座面や足を置くところの高さを調節できるもので、色も豊富です。

木製でありながらもカラフルで丸みを帯びた感じが可愛い「アッフルチェア」と曲線が綺麗な木製のハイチェア「すくすくチェア プラス」の2種類が豊富なカラーで揃ってます。

カトージ

オリジナル商品や海外ブランド商品も取り扱っているメーカー。
変わった形のハイチェアなど種類も豊富。アカチャンホンポで取り扱っているのは
「プレミアムベビーチェア」で工具なしで簡単に高さが調節でき、大人まで座れるもの。

CTPJAPAN

ドイツ生まれのブランドで、モダンなカラー、デザインがかっこいいです。
「レモチェア ウッド」というハイチェアが取り扱われていて、テーブルやハーネスなどカスタムができます。

 

どのブランドもこだわって作られていて信頼があります。どれも機能性がありますがデザインは各メーカーによって特徴があり、雰囲気が変わってきます。

 

 

似ているようでちょっと違うものがたくさん・・・ハイチェアの選び方は?

ハイチェアの利便性を考えるとあって欲しいポイントは長く使えるか、掃除がしやすいかが特に重要です。大体のハイチェアは座面と、足を置くところが調節できて大人まで使えるものが多いです。大きくなっても使えないものなら、テーブルに取り付けるタイプなどの方が安く済みます。

また、クッションなどがついているものは取り外しができれば洗えることには洗えますが、ないほうが吹くだけで済むので座り心地とどちらを取るかは考えたほうがいいでしょう。子供の食事は本当に汚れます。私の場合は子供の足の間にくる縦の布のストラップですらも掃除が大変だと感じました。

 

他には、子供が抜け出せないものか、折りたたむことができるかなどです。机などが前につけられるものが多いので、子供が抜け出せないようになっています。抜け出して遊んでしまうことや、転落の防止のためにはあった方がいいですね。

折りたためるタイプも多くはないですが販売されています。赤ちゃん本舗ではテーブルが邪魔にならないように後ろに折りたためるものが多いです。ご飯のときだけ使いたい人は、折りたためるタイプを探すといいでしょう。

 

それ以外では、デザインや、重さ、家のスペースに合うかなど自分似合うかを考えましょう。ハイチェアは木製のものは特に重たいです。安全面では重たい方がいいですが、マットの上などでは引くのが大変です。またこれも安全性を考えると仕方ないですが、幅をとるものが多いので買う前には置くスペースの採寸などもした方がいいです。

 

赤ちゃん本舗で人気のハイチェアは?【まとめ】

赤ちゃん本舗にはこだわりのある有名ブランドのハイチェアが揃っています。
ブランドによって質感や大きさに違いがあるので、お部屋と赤ちゃんに合うものを見つけましょう。

タイトルとURLをコピーしました