シングルファザーを助ける【家事代行】!サービス利用するメリットや内容、相場とは??

スポンサーリンク

シングルファザーは仕事が忙しく、なかなか家事ができないという人が少なくありませんよね?
そこで、忙しい多くのシングルファザーが利用しているのが家事代行サービスです。

では、シングルファザーの利用が多い家事代行サービスのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

シングルファザーが家事代行サービスを利用するメリットとは?

家事代行サービスというと、家の家事を手伝ってくれるものというイメージがありますよね?

しかし、実際にはそれだけではありません。家事代行サービスとは、家事をはじめ身の回りの生活の世話を手伝ってくれるサービスのことを言います。例えば、子供の送り迎えなども家事代行サービスの仕事の一つとなります。

 

家事代行サービスの最大のメリットは、必要なとき必要なだけサービスを受けられること。家事代行サービスの料金設定は、大体1時間でいくらというものになっています。

つまり、その間に家の家事で溜まっていることを行なってもらうことができるのです。実際に家事代行サービスを利用している人の中には1週間に1〜2回、2時間程度のみ利用している人もいるようです。

 

 

 

家事代行サービスの業務内容

家事代行スタッフの仕事は、依頼主の自宅に訪問して、依頼主に代わって日常的に発生する家事をすることです。具体的には下記のような家事作業が含まれます。

•部屋の片付け、掃除機がけなど
•食器洗い、片付け
•水周り清掃(キッチン、トイレ、お風呂、洗面所)
•窓拭き、バルコニー清掃、庭掃除
•植物の水やり
•クリーニングの受け渡し
•洗濯、アイロンがけ、たたみもの、収納
•靴磨き
•ゴミの分別、ゴミ出し
•日用品、食料品の買い物
•料理作り
•郵便物の受け取り

 

家事代行スタッフの仕事には、上記のように幅広い家事作業が含まれますが、例えばエアコンや換気扇内部の掃除、レンジフードの掃除など専門の洗剤やスキルが必要となる部分については、家事代行ではなくハウスクリーニングの領域となるので、仕事範囲からは外れるので注意しましょう。

 

家事代行サービスの子守は?

育児、子育て中の皆様は、家事について下記のような悩みをお持ちではないでしょうか?

•子供の世話に追われ、家事まで手がまわらない
•育児に加えて仕事もあり、家事までできない
•家事育児に悩み、精神・身体的に疲弊している
•パートナーのサポートが得られず一人で悩みを抱えている

 

小さな子供がいる場合はどうしても毎日の生活が子供中心になるため、なかなか家事をスケジュール通りに進めることができません。

両親やパートナーのサポートが得られる家庭なら良いのですが、そうでない場合は家事育児の両立に悩み、精神的・身体的に追い込まれてしまう方も多く見られます。このように家事に悩みを抱えている育児中の方は家事代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

家事代行サービスの相場とは?

家事代行サービスを定期的に利用する場合、具体的にどのような料金がどれくらいかかるのでしょうか。ここでは家事代行サービスの一般的な料金体系の内訳と相場を紹介します。

項目 料金相場
基本料金(1時間あたり) 2000〜3000円程度
延長料金(10分あたり) 500円程度
スタッフ交通費(一回) 700〜1000円程度
鍵預かり代 無理〜1000円程度
スタッフ指名料(1時間) 500円程度
早朝・深夜割増料金 25%割増対応

 

週1回、月4回来てもらう場合の月額費用の相場としては、20000〜30000円程度、隔週、月2回来てもらう場合の月額費用の相場は15000〜20000円程度となります。

ただし、上記のはあくまでも相場であり、実際の料金は利用する家事代行サービス会社や選択するプランなどによって大きく異なりますので、参考程度の目安としてお考え下さい。

 

 

 

シングルファザーを助ける家事代行!【まとめ】

いかがでしょうか?子育て中の方の中には、身の回りの家事くらい自分でやらなきゃという責任感があり、家事を他人に任せることに抵抗感を持つ人もいるかもしれません。しかし、大事なことは子供中心の生活の中でも自分自身を大切にすることを忘れないことです。

家事代行サービスを上手く活用すれば、生活のストレスを減らして子育てを楽しみ、パートナーとの関係も改善してより円満な家庭を築くことも可能です。子育てと家事の両立に悩んでいる方は、家事代行サービスの利用を考えてみるのも良いのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました