つわりが酷いのは【血液型】が赤ちゃんと違うから?酷いつわりは楽にできる?

スポンサーリンク

皆さんは、つわりが酷いのはママの血液型が赤ちゃんと違うからという話は聞いた事ありますか?

 

私も自分自身が妊婦さんの時に、周りから色々と吹き込まれた覚えがあります。つわりが酷いのは血液型が赤ちゃんと違うから、性別が赤ちゃんと違うから、性格が赤ちゃんと違うから(正反対だから)など、今まで様々な噂話を耳にしてきました。

 

 

これらは全てママ(妊婦さん)と正反対のもの(赤ちゃん)を身体が拒否しているからつわりが酷いんだという考えから成り立つ説みたいです。

 

しかし、この説は正しいのでしょうか?私は個人的にはこの「つわりが酷いのはママの血液型が赤ちゃんと違うから」という説は信じていません。

 

なぜなら、私自身が3人子供を出産しておりますが、3人とも私と同じ血液型で、つわり症状や酷さは3人ともバラバラでした。ちなみにつわりが1番酷い時には妊娠悪阻で入院した経験もあります。

 

というわけで、つわりの酷さと血液型の関係性について私自身は信じていません。もしかしたら、とても当てはまるという妊婦さんもいらっしゃるかもしれないのでもちろん全否定はしません。

 

これらは昔から言われている事みたいなので、きっとつわりが酷い妊婦さんに対しての励ましのような感覚で、お決まり文句みたいなものだったのではないでしょうか。

 

「つわりが酷いのは男の子だからよ、良かったわね」みたいな感じだったのでしょうかね。こうして励ましてみたり、周りの人達も妊婦さんには気を遣ったのでしょう。あくまでも私の想像上の話にはなりますが。

 

 

 

 

スポンサーリンク

つわりが酷いのは血液型が赤ちゃんと違うから?つわりが酷いのは要注意!

「つわりが酷いのは血液型が赤ちゃんと違うからよ!」なんて、色々と言われると「そうか、私が悪いわけではないのね」などと、少しは気分的には楽になるのかもしれませんがつわりの辛さ自体がなくなるわけではありせん。

 

つわりも酷いと、妊娠悪阻という病気に発展する事もありますので注意しましょう。特につわりで吐き続けたり、十分な食事や水分が摂れない場合は脱水症状になる恐れもありますので要注意です。

 

尿の量や回数が減ってきたり、吐く時に胆汁などを吐いたりする事が増えたら産婦人科の先生に相談してみてくださいね。

 

先生が判断して必要な場合には入院するケースもありますよ。そうならない為にも、何でも分からない事や不安な事はすぐに産婦人科へ相談するよう心掛けましょう。

 

産婦人科の先生に直接相談しにくいのであれば、看護師さんや助産師さんなどでも大丈夫ですよ。様々な立場のスタッフさんがいると思うのでコミュニケーションを取りやすい人を見つけておくと良いですね。

 

 

 

つわりが酷い時にはどうすれば良い?

つわりが酷い時にどうすれば楽になれるかという問題ですが、ここでは私自身が実際つわり時期に楽になったなと感じた事についてお伝えしていきたいと思います。

 

個人差があるので妊婦さんによってはつわりの酷いのが改善しなかったりする場合もあるかと思いますので、あくまでも私の個人的な話として参考にしてもらえれば幸いです。

 

・シムスのポーズで眠る

つわりが酷いとなかなか夜も寝付けなかったりする事が多かったです。少しでもリラックスしたりストレスを溜めない為にもシムスというポーズをとって寝ていました。

 

つわりは精神的な要素でも酷くなったりすると聞きます。ご自身の楽なポーズで身体を休める事をおすすめします。

 

・消化しやすい物を少しずつ食べる

私自身に言えた事なのですが、つわりで吐く時に胃が空っぽだと余計に辛かったです。なので、ある程度吐いても仕方ないと思いながら、消化に良い物を少しずつ小分けにして食べていました。冷たいお粥や、ゼリー、果物などが食べやすかったです。

 

・食べれない飲めない時には点滴を

つわりがあまりにも酷い時には、産婦人科にて点滴をしてもらう事をおすすめします。私は点滴で水分や栄養が補給された事によって体力的に楽になりましたよ。

 

産婦人科によっては、吐き気止めの薬も点滴に入れてくれる場合もあるみたいです。

 

また、ビタミンB6を摂取するとつわりが酷いのが軽減できるという話も聞きますね!どの方法が合うか分かりませんが、色々試してみるのも良いと思いますよ。

 

 

 

 

つわりが酷いのは血液型が赤ちゃんと違うから?【まとめ】

つわりが酷い時には参考にしてくださいね!応援しています。

 

タイトルとURLをコピーしました