つわり中の【動悸】が激しい!息苦しい時の対処法は?息切れして辛い妊婦さん必見!

スポンサーリンク

妊婦さんでつわりと動悸の辛さに悩んでいる方はいらっしゃいませんか?私は、過去に3度妊娠&出産を経験しておりますが、このつわりと動悸の激しさに同時に悩まされたのを覚えています。

 

 

ただでさえ、つわりで吐き気が止まらないというのに、その上動悸まで激しいので本当に悪夢のような日々でした。

私が体験したようなつわりと動悸の苦しさを感じた場合はどのような対処法が理想的なのでしょうか。吐き気や、胃もたれ、息切れなどを感じる妊婦さんは必見ですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

つわりと動悸を同時に経験した私の妊娠生活

まずは、私の体験談からお話しましょう。私は1人目の子供を妊娠している時は本当に辛い事ばかりでした。

 

まずは、つわりから始まりました。私は吐きづわり症状のタイプで、とにかく1日に何度もトイレで吐くような毎日でした。食べた物を吐き、次第に食べ物を身体が受け付けないようになり体重の減りも早かったです。

 

そんなつわりで苦しんでいる時に、同時にやってきたのが動悸でした。例えるなら、ずっと長距離マラソンを走らされている感じを想像できますか?心臓がいつもより早く鼓動していて、ドキドキするのが激しいのです。息苦しいし、息切れもします。

 

実は、この時私はお腹の張り止めの薬を産婦人科のお医者さんから処方されて服用していました。お腹の張り止めの薬は、動悸を激しく感じやすいという副作用があるのです。

 

つわりで何度も吐くので、ベッドから起き上がってトイレに行くまで移動するだけでも、動悸が激しいしとてもきつくて、すぐにハァハァと息切れしていました。とても息苦しい日々でした。

 

 

 

つわりの原因は?動悸の原因は?

こんなにも苦しいつわりと動悸。なぜ妊娠すると多くの妊婦さんがつわりや動悸に悩まされるのでしょうか?

 

実はつわりの原因はというのは医学的にはっきりと判明していないのです。これだけ色々な事が発展している世の中なのに、つわりの事がまだはっきりと分からないだなんて信じられない気もしますが。きっとそれだけ、妊娠するという事は神秘的な事なのでしょう。

 

ただ、現段階でつわりの原因として考えられているのがホルモンの影響だそうです。どういう事なのかざっくり言いますと、妊娠すると身体の中のホルモンパランスが急激に変わるので、それによってつわり症状が出てしまうという事らしいです。

 

また、妊婦さんが動悸や息切れを感じる理由としては、いくつか原因が考えられるようです。

 

妊婦さんの動悸&息切れの原因

・自律神経のバランスの乱れ

これは妊娠した事によって、身体の中のホルモンバランスや自律神経が乱れてしまい、これによって動悸を感じやすくなってしまうという事だそうです。

 

・貧血による動悸

これはお腹の中の赤ちゃんへ栄養をたくさん送ろうと血液の量が増えて、その分心臓の負担が大きくなってしまうので動悸が起こるというメカニズムらしいです。血液の量は増えるのに、赤血球の量はそんなに増えない事から貧血が起こりやすい状態になるようです。

 

・張り止めの薬の副作用

お腹の張りが多いと、張り止めの薬を処方されたり、点滴をされる事もあるかと思います。私も経験したのですが、お腹の張り止めの薬は、副作用に動悸があるようです。その為、薬を飲んでいる間は動悸を感じる妊婦さんも多いかと思います。

 

個人的な感想になるかもしれませんが、私の場合は飲み薬も処方されましたし、それだけではなく点滴もしていました。特に張り止めの薬を点滴で身体に入れる場合に動悸が激しいように感じました。

 

 

 

 

つわりや動悸で息苦しい時の対処方法は?

つわりで何度も吐いたり、動悸で息切れしたり、息苦しい時にはどうすれば良いのでしょうか?こちらでは、それぞれの対処方法をアドバイスしていきますね!

 

つわりで吐き続けて苦しい時は、脱水症状にならないようスポーツドリンクなどを積極的に飲むと良いと思われます。

 

もし、つわりでも調子の良い時間帯があれば、その時に食べれそうな物を少量ずつでも良いので口に入れてみてください。

 

そして動悸の対処方法に関してですが、まず自律神経のバランスの乱れてで動悸が起こっていると考えられる場合には、できるだけ安静にゆっくり過ごして欲しいと思います。ストレスも溜めすぎないように好きな音楽を聴いたりするのも良いのではないでしょうか?

 

次に、貧血が理由で動悸が起こる場合には、貧血の薬や注射という方法もあります。妊婦検診の時に産婦人科にて、貧血だと診断されれば食事のアドバイスももらえると思います。

 

それだけではなく、お医者さんが必要だと判断すれば飲み薬や注射で貧血を改善させようと試みる事もあると思います。

 

私は、つわり症状で嘔吐もあったので、薬を飲んでも吐くという恐怖があり、できるだけ飲み薬は避けたいと伝えて注射を打ってもらっていました。人によっては貧血予防の薬や注射で気分が悪くなってしまう方もいるようです。そうなった場合にもきちんとお医者さんに報告しましょうね。

 

最後に、張り止めの薬で動悸がする場合についてです。これは、お腹の張りが多いと子宮の収縮に繋がってしまう為に薬を飲んだり点滴をしているかと思います。

 

ママ(妊婦さん)の動悸の苦しさも分かりますが、お腹の赤ちゃんの事を考えると我慢するしかないのかな?とも思います。

 

どうしてもの時には、お医者さんによっては動悸を改善するような漢方を処方してくださる場合もあるようです。できるだけ、お腹の張りが強くならないよう安静に横に寝てゆっくりしましょうね。

 

つわりも動悸もどちらにも共通する事なのですが、無理をせずゆっくり寝て過ごす事をおすすめします。ストレスを溜めないように、できるだけ安静にゆったりとした気持ちで過ごして欲しいです。


 

 

つわり中の動悸が激しい!【まとめ】

妊娠中は本当に「なぜこんなに辛い思いをしなければならないのか?」なんて悩む事もあるでしょう。しかし、あなただけではありません。世の中の多くの妊婦さんが同じようなつわりや動悸で困っているのです。

 

私もそうでしたし、周りで子育てしている女性の多くは妊娠中にたくさん悩みながら過ごしてきた方ばかりだと思います。

 

辛い時には、経験者の女性に話を聞いてもらうのも良いと思います。私の体験談も誰かの役に立ちますように!

タイトルとURLをコピーしました