つわりで【口の中が不快】に!口の中をスッキリさせる対策とは?

スポンサーリンク

つわりの時期って、本当に悩みが尽きません。吐いてない時間帯だって口の中が不快なんです。

つわりのせいで口の中が苦いというか、まずいというか、ネバつくというか、とにかく不快な状態から抜け出せずに苦しみが続くのです。

 

私は3人の子供を出産しましたので、つわり経験も3度あります。

それぞれ、つわりの重さや症状は若干違いましたが、口の中が不快でなんだかまずいというのは共通していましたよ。

 

スポンサーリンク

つわりの時にはなぜ口の中が不快でまずいの?

それでは、なぜこういった口の中がネバついたり、不快な状態になったり、まずい味がしたりするのでしょうか?

 

これには色々と次のような理由が考えられるようです。

 

・妊娠して唾液の量や質が変化したから

・つわりで簡単にしか歯磨きができなくなったから

・ホルモンバランスの変化などで味覚の機能が衰えてしまうから

 

妊娠すると、女性の身体は色々なところで変化が始まったり、バランスを崩してしまったり、それによって様々な不快が生じているのですね。

 

つわり中の口の中の不快さもそのうちの1つにすぎません。

しかし、実際にこれを経験した人でないと分からない苦しみがあります。私も本当に口の中のネバつきや、なんとなくまずいといった状態には悩みました!

 

そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?私の経験話を参考に行くつかの対策をご紹介していきますね!

 

つわりで口の中が不快な時の対策方法

ここからは、実際に口の中がネバついたり、変な味がしてなんだかまずいなどといった時にどういう対策があるか説明していきます。

 

私の実体験に基づく個人的な感想も添えておりますので参考にしてみてください!

 

・歯磨きをして口の中を爽やかに!

つわりで口の中が気持ち悪い、不快、まずい、ネバつくといったような状態から抜け出す為に、歯を磨くという対策方法があります。

 

ミント系の歯磨き粉を使うとより口の中がスッキリしそうですね。気分転換にも良いでしょう。

 

しかし、私自身がつわりの時はつわりで気持ち悪い事もあり、歯磨きは進みませんでした。歯ブラシが口の中に入る事で余計に吐き気が起こるという状態でした。

 

なので、もし私と同じようにつわりで歯磨きが進まないという妊婦さんは、マウスウォッシュで口の中をゆすぐと良いですよ。マウスウォッシュの独特な香りが受け付けない場合には、普通の水でも良いと思います。

 

・ガムや飴を食べて口の中をスッキリ!

つわりで口の中が不快な時には、ガムや飴を食べるという対策もおすすめです。

 

これなら、自宅以外の外出先でもやりやすいですね。私もこの方法は結構やっていましたよ。

個別包装してあるガムや飴を何種類もバッグに入れて持ち歩いていました。

 

つわりのせいで、その日によって食べれる味が違うからです。私のお気に入りは、サイダーの飴で、口の中に入れるとしゅわしゅわとなるので不快な感じを忘れられました。

 

ただし、ガムや飴だって食べすぎると虫歯の原因になったり、糖分の摂り過ぎという心配が出てくるのも事実です。この対策は意識して食べすぎないように気をつけないといけませんね。

 

・炭酸系ドリンクを飲んでごまかす!

つわりで口の中を不快に感じるのを炭酸系ドリンク(コーラやサイダー)などの刺激で口の中の感覚をごまかしてしまう方法です。

 

これも注意が必要で、炭酸系ドリンクはたくさん飲み過ぎてしまうとげっぷが溜まり過ぎて、余計に吐き気が強くなる事もあります。そして、だいたい糖分も高いドリンクが多いはずなので、ガムや飴と同様に糖分の摂り過ぎの心配も出てきます。

 

もし、飲むならノンシュガーで甘味のない炭酸水をおすすめします。味がないので飲みにくい妊婦さんもいらっしゃるかと思いますが、赤ちゃんの為と思って頑張ってくださいね。

 

つわりで口の中が不快に!【まとめ】

必ずとは言いませんが、つわりと共に口の中の不快さやまずい、苦いといった感覚はなくなる方もいらっしゃいます。

 

しかし、妊娠後期まで口の中の不快さに悩まされる方もいらっしゃるのは事実です。

 

どちらになるのかは、誰にも分かりませんが、いずれは終わるものです。それまではご自身に合いそうな対策を試して過ごしてみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました